やる気が出ない時は1分だけ勉強せよ。

Pocket

 

 

こんにちはー!シュウゴです。

 

受験勉強をずっとやってると

 

どーしてもやる気が

出ない時って

ありますよね。

 

 

なんか参考書開いても頭に入ってこないし、

しまいにはベッドに寝そべってユーチューブを見ちゃうとか

 

 

そこからダラダラ1時間くらい動画見て、

やっとこさベッドから起き上がろうとしても

もう完全に勉強モードには切り替えられず

寝ちゃうことは僕はよくありました笑

 

 

僕はお笑いが大好きなので、

ノンスタとかサンドウィッチマンとか

東京03の動画をひたすら見てた記憶がありますね笑

 

 

もう見過ぎて、動画開始の5秒で

なんのネタか分かるぐらいなりました笑←勉強しろ

 

 

このようにですね、

なんか勉強しようと思っても机に向かえなかったり、

部屋にある漫画を見たり、テレビつけたり、

携帯いじっちゃったり無意識にやっちゃったり

することがあるんですよねー。

 

 

 

ですが、これでは受験生と

してはいかんわけです。

 

 

 

LINEやゲームやテレビを見てるダラダラ

見ている間にも他の受験生は

勉強していますし、

 

 

やっぱ、勉強時間は多ければ多いほど

受験では有利になります。

(あ、でも正しい勉強法でやらなきゃ伸びませんよ!)

 

 

そこで、今回はそのやる気がでない時の

打開策を書きたいと思います。

 

 

それは、

 

 

1分だけ勉強する

ということです。

 

 

え、それじゃあ、

意味ないんじゃね??

と思うと思いますが、

 

 

人間、最初からやる気の

ある人なんていないんですよねー。

 

 

1分だけ勉強して見たらわかると

思うんですが、

1分勉強したらもうちょっとやって

みよっかなという感じになるんですよ。

 

 

これは作業興奮と呼ばれるやつでして

ちょっとでもやって見ると勝手に脳が

やる気を出してくれますよーっていうやつです。

 

 

僕は受験生の時は

1日10時間勉強するぞ!というアホな

目標を掲げていたために

10時間できないと凹んで、次の日から

勉強できなくなるという愚行をかましてました笑

 

 

目標を立てる前日まで

全く勉強してこなかった人が

いきなり1日10時間なんてハードルが高すぎて

挫折しちゃうんですよね。

 

 

挫折しちゃうのが

一番精神的にもよくなくて

受験勉強のやる気を奪って行くんですよ。

 

 

挫折するぐらいだったら

1分でも何かしらテキトーに勉強

してた方が前に進めます。

 

 

ちなみにこの記事も最初から

たくさん書こうとは思っていません笑

 

 

パソコン開いてそれじゃ、書くかー。

みたいな軽い感じで最初は書き始めて

いつの間にか1000文字超えちゃったみたいな

感じです。

 

 

いつでもやる気に満ち溢れてる

わけではないと思うので、

そういう時は

 

 

1分だけやって見て

ハードルを下げて

勉強していきましょう!

 

 

PS

1分間だけ勉強しても全く集中できなかった!って時は

無理して勉強しないでちょっと仮眠とってから

やる方が効率がいいのでオススメです!