大量にやれば良いという間違った思考法

Pocket

 

こんにちは、シューゴです。

 

今日は大量にやれば良いっていう間違った思考法

についてです。

 

という訳で書いていきますね。

 

僕は今ビジネスを自分でやっていて、

色んな方と関わらせてもらってるんだけど、

過去の自分も含めてちゃんと稼げる人もいれば、

やってるのに稼げない人もいる。

 

で、やってるのにも関わらず結果が出てない人というのは、

ただ大量にやれば良いだろという間違った思考法に染まっている。

 

過去の僕がそうだった。

特に高校3年生の大学受験生の時だ。

 

僕は偏差値が当時25だったためとにかく焦っていて

色んなサイトや本で勉強法を調べては試して結果が出ないという

ループを繰り返して成績が全く上がらなかった。

 

ネットビジネスを始めた時も、

周りの人がどんなことをやってるのかを聞いては

あれもやってみようかな。これも稼げそう。

 

といった発想になってしまっていた。

 

効率的に1つのことが出来なくて、苦労の連続だった。

何でもかんでも手を出しまくって全部やろうとするから、なおさら結果が出なかった。

 

でも今は、

寝ていても収入が入るインターネットの

仕組みを理解して生み出している。

 

これだけ聞くと胡散臭いけどね。

 

だからこのフレーズはあんま好きではない。

まず大量にやるんじゃなくて、1つのことを愚直にやらないといけない。

 

インターネットビジネスというのはかなり魅力的だと思う。

 

経費がほとんどかからないし、かかってもせいぜいブログのサーバーくらい。

月2000円もあればお釣りがくるぐらいで、ブログ運営が出来る。

 

でも、このネットビジネス業界を見渡すと、

昔の僕のように、ただただ量産しまくることが正義になっている。

 

大量にやるのは良いが、大前提として、

「価値提供の効率化」というのがベースでなければ無意味だ。

 

例えば、Twitterのアカウントを大量に作って

スパム的なことをしてみたり、

 

Facebookのお友達申請やイイね、コメント周りをして、

毎日毎日同じ文の「おはようございます!今日も良い1日にしていきましょう!」

と投稿するのだ。

 

これに何の意味があるのだろうか?

 

ここに誰が価値を感じるのだろうか?

 

あえて厳しめに言うけど、

これは意味がない。

 

シンプルに時間が勿体無い。

 

この例は分かりやすいからすぐに分かると思う。

 

ブログで思い出したけど、

聞いた話で、ある方が毎日頑張ってアメブロを更新してて、

結果的にブログがいきなり消されて、結局1円も稼げなかった人がいた。

 

アメブロを頑張ったところで結果は出るのだろうか?

 

プラットフォームに依存するのは危険だ。

 

という大前提から考えると、

アメブロではなく、WordPressを最初からやるべきだった。

 

アメブロはサイバーエージェントという会社のプラットフォームに依存している。

アクセスはイマイチだし、プラグインだって使えない。

 

勝手に広告がついてしまうし、自由度が低すぎる。

 

最悪なのが、頑張ってるのに、何の前触れもなく

ブログが吹っ飛ぶ可能性が高いこと。

 

ビジネス系の投稿はアメブロはかなり規制が厳しめで、消される可能性が高くなる。

たくさん書いても、消されてしまってはショックが大きい。

 

サーバー代をかけるのが嫌だ!

という意見も飛んできそうだけど、

月1000円もあればWordPressは運営出来る。

 

もし、その1000円が投資出来ないというのなら

申し訳ないけどビジネスはやらない方が良い。

 

今や高校生や大学生でも、お小遣いやバイトの給料から

投資してWordPressを運営してる人もいるぐらいだ。

 

厳しいと思われるかもしれないが、

先ほどのようにアメブロを毎日更新してたのに、1円にもならずに削除されてしまった

人を知っている。

 

日々の日記を趣味として書くのであれば問題ないが、

お金を稼ぐことを目的としてブログをやるのに、

ただ自己満足を書くだけのものになってしまってはダメである。

 

アメブロはビジネス目的が基本的にタブーになっている。

 

そのせいで、運営側から見つかってしまい

ブログを消されてしまった。

その時の絶望といったら計り知れないなー。

 

もし、最初からWordPressをやっていたら、今頃どうなっていただろう?

 

きっと、会社員なんか辞めて、自由に暮らしていただろう。

 

その人はやる気も行動力も充分にあった。

でも、努力の方向が間違っていたのだ。

 

東京から北海道に行くのに、方向をミスって沖縄に全力で向かっていた。

 

いくら頑張ってるとはいえ、

方向性を間違ってしまっては元も子もない。

 

正しい知識と、正しい方向性。

 

これが結果を出すための鍵となってくる。

 

そうでなければ、その頑張った努力が

水の泡となってしまう。

 

それはメンタルにくるし、

勿体無い。超勿体無い。

どうせやるんだったら、誰だって報われたいに決まっている。

 

でも、ちゃんとした思考を学ばないと、報われない。

 

だから、僕はちゃんとした思考を学ぶ。

正しい勉強法を学ぶ。

正しい方向性で。

 

そのためにもっともっと奥深い思考を学んでいかなくてはならない。

 

大量に。

量産して。

 

この思考法は正しい努力ではない。

 

ちゃんと努力してるのに、

全く結果が出ないほど辛いことはない。

 

僕は受験生の時にこれを経験して

一時期うつ気味になって死にたくなった時がある。

 

結果が出ないのは

頑張ってないわけではないんだ。

 

ただ、方向性を間違えてるにすぎないんだ。

 

正しい方向にハンドルを切れば何も問題がない。

だから頑張るだけではダメなんだ。

それだけでは報われないんだ。

 

頑張ることだけが美徳だとは思わない。

 

みんな頑張ってるし、それは尊いことだけど、

頑張りすぎるとどうなってしまう?精神的におかしくなって

鬱病になる。

 

そしたら今までの頑張りが帳消しになってしまう。

 

それよりも、いかに頑張らずに結果を出せるか。

 

これを常に意識することをオススメする。

 

1日1時間でも稼げてしまうことなんてしばしばある。

ただそれは、ネット上に仕組みを作っていればの話。

 

頑張ってれば結果が出るんじゃないんだ。

正しいやり方でやってるから結果が当然のごとく出るんだ。

 

最後に。

 

みんなそれぞれの環境で頑張っている。あなたも。僕も。

適切なやり方を学んで、ちゃんと結果を出してやろう。

 

 

1000円→0円のAmazon電子書籍をどうぞ



19歳でこの世界を知って、
今では月収40万ほど稼いでおり、
インターネットを使ってご飯食べています。

元々は言葉がスムーズに話せない吃音症という
障害持ちですし、
就職活動もボロボロでダメ人間でした。

そういった状況からビジネスに出会い、
2年半無収益でしたが諦めずに取り組んだところ、
今まで出来なかったことが出来るようになったり
行動の選択肢が増えました。

ビジネスを学んでいく過程で、

収益をもたらす仕組みを作る方法や
思考を磨く方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化させる方法
価値を作り出す方法

etc・・・

学校教育では絶対に教えてくれないことを
この歳になってやっと知ることが出来ました。

今までの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は自分でコントロール出来なくても
正しく勉強してしっかり取り組めば、
誰だって資産を作れて自由になれることを確信しています。

そういった人たちが
1人でも多く増えれば、
もっと希少性のある人間が増えて
便利で面白いサービスがどんどん増えて
世の中がさらに面白くなってくるのでは?
と考えたんです。

こういった理念から、
僕の今までの経験を元に
どのようにしてダメダメな状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリーを
1冊の電子書籍にしました。

「ビジネスをやっていく上で1番始めのバイブル本」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
電子書籍「労働脱却バイブル」を読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに読めます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です