メルカリで1つでも販売出来たら「社長」です。

Pocket

 

こんにちは、シューゴです。

起業と聞くと難しいイメージがありますが、

別に難しく考える必要はないです。

 

ネット上で何か商品が1つでも

売れたらそれは起業と言えます。

 

なので、

メルカリで家にある使わない物を

出品するのも立派な起業です。

 

起業って何かデカい理念を掲げるだとか、

優れたスキルとか情熱とか

そういったものが必要な

イメージがありますが、

全くそんなことはないですし、

「お金をたくさん稼いで自由になりたい」

といった動機で

ビジネスを始める人は大勢います。

 

今は僕も

しっかりと理念や情熱を持って取り組んでいるし、

骨を埋める覚悟でビジネスをしています。

 

ですが、

ビジネスを始めたばかり大学生の時は

全然そんなことなくて、

お金もないし、就職したくなかったので、

「とにかく早く稼いで就職したくない!!」

といった理由で、

目の前の就活から逃げるためにやってました。

 

なので、

始めは理念もヘッタクレもなかったです。

 

あと、

起業ってなんか

1日中パソコンに張り付いて

飲まず食わずでずっとカタカタやってる感じだと

思いますが、

 

実際は会社に登記するなんて

法務局に行って書類を提出して終了です。

 

なので、誰でも出来ちゃいます。

 

しかも

会社登記にかかる費用は、

たったの25万円ですからね。

 

極論、

25万を持って、書類をペッと出してしまえば

誰でも

「社長だぜ!エッヘン!」

って威張れるんです。

 

ただそれだけに過ぎないのに

会社登記してドヤって

見栄を張ってる人をみると

なんかダセーってなります。

 

起業や社長ってなんかキラキラしてるし、

カッコよく見えるかもしれません。

 

でもそんなことより大事なのは、

”しっかり価値提供できているか?”

という部分だと思っています。

 

むしろそれが本質です。

 

だからこそ、

何か1つでも商品を販売できて

誰かに価値提供が出来たら。

それは立派な「起業」と言えます。

 

ダサい見栄を張って、

肩書きだけの人より

100倍は価値ありますよ。

 

さらに言うと、

起業するって難しくもなんともなくて、

何か1個でも商品や自分のサービスが出来たら

あとはそれを拡大させていくだけで良いんです。

 

つまり、

1つでも商品が売れたら、

自分の持ってる集客先を広げていったり、

商品を増やしたり、

ブランドを高めていったり、

 

ガチでこれだけです。

 

僕もこれしかやってないし、

しっかり自分のブランドを高めていけば、

高単価の商品でも

お客さんは喜んで買ってくれるし、

レベレッジが効いて

どんどんファンも増えていきます。

 

なので、

ビジネスを拡大させたり

コンテンツを増やせば

それだけ

どんどん楽になっていくんです。

 

そしたらあとはそれを

更に大きくしていくだけなので

最初の1個が売れれば

コツコツと作業をしていけば良い。

 

時間が経つにつれて

ビジネスの規模が拡大してくると、

もしかしたら

人を雇ってビジネスを回すかもしれないですし、

何か便利なシステムを導入するかもですね。

 

ちなみに、

ネットビジネスであれば

必ずしも人を雇う必要はないですし、

年収数千万程度なら

特別なシステムもいらないです。

 

実際僕も1人で全てやっていますし、

オフィスも借りてないのでどこだって仕事できるし

毎月かかる費用も1万ちょいです。

 

それでも

収入は右肩上がりに増えていくし、

自分の商品を増やしたり

お客さんの声を聞いて

コンテンツの中身を良くしていくだけなので、

 

他のビジネスモデルと比較すると、

めちゃくちゃ簡単だと思います。

 

おそらく、

20年前とかの起業家が僕のビジネスや

実際の利益率とかを目の当たりにしたら

かなりビックリするんじゃないですかね笑

 

今でもなぜか、

起業ってなると数千万借金をして

それを返していくために

人や土地に金を突っ込んで

セコセコ突っ走る。

みたいなのがありますが、

 

それは数十年前の人が作った

ただの幻想です。

 

昔は確かにそうだったかも知れませんが、

ネットが発達した現代では

そんなことしなくても全然ビジネスできる

時代になりましたから。

 

なので変にハードルを感じる必要はないです。

安心してください。

 

ビジネスでお客さんに価値提供をして

お金を稼いで自由になる。

といった本質は、

もっともっと地味で泥臭いものだし

誰でもやれば出来ます。

 

だけど、

そういった本質をガン無視して

「リスクを追って走り続けるのが起業だ!」

みたいなことを言ってる人は、

時代遅れです。

 

それで上手くいかなくて路頭に迷う方が、

よっぽどダサいと言うか、

社会に価値提供できてないから無価値じゃね。

 

ってなります。

 

僕はもっと自由に自立した人間を

沢山増やしたいと思ってるし、

利益に直結しないことは絶対にやらないです。

 

お金がなかったら出来ること限られるし、

やりたいことも出来ないですからね。

 

リスクをとってビジネスをやって、

それで失敗して路頭に迷ってしまったら

それこそ本末転倒なので。

 

だからこそ、

しっかり価値提供して利益を求めるし、

僕の商品を購入してくれた人は

徹底してサポートして結果を出していただくし、

ちゃんと自由になってもらいたい。

 

といった、

互いに尊敬しあって成長して

win-win

の関係になれるようにこれからもやっていきます。

1000円→0円のAmazon電子書籍をどうぞ



19歳でこの世界を知って、
今では月収40万ほど稼いでおり、
インターネットを使ってご飯食べています。

元々は言葉がスムーズに話せない吃音症という
障害持ちですし、
就職活動もボロボロでダメ人間でした。

そういった状況からビジネスに出会い、
2年半無収益でしたが諦めずに取り組んだところ、
今まで出来なかったことが出来るようになったり
行動の選択肢が増えました。

ビジネスを学んでいく過程で、

収益をもたらす仕組みを作る方法や
思考を磨く方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化させる方法
価値を作り出す方法

etc・・・

学校教育では絶対に教えてくれないことを
この歳になってやっと知ることが出来ました。

今までの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は自分でコントロール出来なくても
正しく勉強してしっかり取り組めば、
誰だって資産を作れて自由になれることを確信しています。

そういった人たちが
1人でも多く増えれば、
もっと希少性のある人間が増えて
便利で面白いサービスがどんどん増えて
世の中がさらに面白くなってくるのでは?
と考えたんです。

こういった理念から、
僕の今までの経験を元に
どのようにしてダメダメな状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリーを
1冊の電子書籍にしました。

「ビジネスをやっていく上で1番始めのバイブル本」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
電子書籍「労働脱却バイブル」を読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに読めます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です