勉強できる人はもともと頭がいいのかについて。

Pocket

 

 

こんにちはー。書かない先生こと

シュウゴです。

 

 

今日は勉強できる人は

もともと頭がいいのかについて

書いていきたいと思います。

 

よく学校にいませんでしたか?

授業中全然先生の話聞かないで友達と話してたり、

机に突っ伏して寝てるのにも関わらず、

 

 

一夜漬けでちゃっかり高得点を

叩きだしちゃうやつ。

 

 

僕はこのタイプじゃなかったんですよねー笑

一夜漬けが未だに無理でコツコツやっていかないと

頭に入らないタイプだったんですよね。

 

 

僕はこの一夜漬けタイプの人が嫌いでした。

僕はコツコツ毎日たくさんの時間をかけて勉強していく

タイプだったために

 

 

 

テスト前日にパッパと勉強してサクッと点数を

かっさらっていく連中が許せなっかったんですよね。

 

 

なんであいつらは普段全然やってないのに

毎日勉強してる俺より点数がいいんだよ

チクショー!!!

 

って感じのことをテストが返却されるたびに

思っていました。

 

 

きっと生まれつきこういう人は

頭がいいんだろうなー。

俺も一夜漬けで点数取れるような

頭に生まれてきたかったなーって

 

 

何度も親を憎みましたね笑

 

 

ですが、

 

 

 

大学受験に実は

頭の良さなんか

関係ないんですよね。

 

 

 

確かに、生まれつき脳が発達していて

記憶力が優れている人はたまにいます。

 

 

でも、大学受験で合格するためには

生まれ持った才能がないと受からないのでは

ないか?ということはなく、

 

 

才能なんか関係なく、

 

 

 

普通にやるべきことを

やっていけば

成績は上がって

いくんですよね。

 

 

 

 

そもそも大学受験に才能が必要

だったら不公平ですよね笑

 

 

受験勉強を一生懸命やっても

生まれつき頭の悪い人は不合格です!

みたいな試験なんかやる気でないじゃないですかw

 

 

そういった意味では

ちゃんとやるべきことをやって

点数を取れば合格できる平等なのが一般受験

なんですよね。

 

 

今までの成績が悪くたって

勉強して本番に点数を出せば良いわけです。

 

 

そのために必要になるのが

 

 

正しい勉強法です。

 

 

 

この正しい勉強法で勉強していかないと、

 

 

 

勉強をしているのに

全く成績が上がらないという

最悪の事態に

なってしまいます。

 

 

 

僕は経験済みなのですが、

勉強をめっちゃやったのにも関わらず、

成績が勉強してなくても変わらない成績という

ことも普通にあります。

 

 

こうなるとマジで死にたくなります。

 

 

ただただ勉強をすればいいって

わけではないんですよね。

 

 

受験勉強は頭の良さなんか

関係なく、

正しい勉強法に沿ってコツコツやって

いけば自然と結果が出るようになっています。

 

 

 

なので、頭の良さなんかで

悩まずに、

 

 

 

正しい勉強法を

まずは身につけて

コツコツやって

成績を伸ばして

いきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です