とりあえず外に出れば行動できるよ。

Pocket

 

こんにちは、シュウゴです。

 

今日はモチベーション関連の話を書いていきたいと思いまーす。

僕はまだ高校生の時の話なんですけど、

大学にいくために受験勉強をしていた時に思ったのですが、

 

全くやる気でないわーって時がしょっちゅうありました。

 

マジでやる気が皆無でベッドでだらだらしたり

YouTubeで東京03見て、

「何回見ても面白いなー」

 

とか思っていて、

ひたすらダメダメ受験生全開だったんですけど、

 

「あーーーーーーーー。やる気がでねええええええ」

 

となった時に僕がよくやることがあるのですが

それはとりあえず外に出るというのがあります。

 

「え???机に向かって勉強しろよ!」

 

となると思いますので説明すると、

今回の受験勉強に限らず、お仕事や何かをやる時には

 

「選択肢を絞ること」

 

が大事になってくると思います。

 

 

家にいるとベッドもあるし、テレビもあるし

iPhoneあるし、wifiもあるので

 

ベッドでヒルナンデスをとりあえず流して

wifi通してiPhoneで東京03見ながら

「受験勉強しなきゃなー」

 

みたいなことを思いながら刻一刻と

時間を浪費していき夕方になって

やっと焦り始めるみたいなことになってしまうわけです。

 

この時の僕は

「受験勉強1日8時間やろう!」

みたいな当時の僕にはハードルが高すぎる

目標を立ててました。

 

僕は高校時代から理想が高くて

MARCHに合格して周りをギャフンと言わせたかった

ために

 

このような1日8時間勉強しようという

目標を立ててました。

 

当時の僕は学年下から15番の成績だったのに。。

 

ですけど、

目標が高すぎて結局何も何も進まず自信を失って

余計に勉強しなくなるという悪循環パターンです。

 

 

このコントを見たら勉強しよ!って

受験勉強を後回しにしまくるのはNGなわけなんです。

 

 

これだったら8時間の目標を立てて挫折するくらいなら

1秒でもいいからやった方がマシだぜということです。

 

 

で、僕がやったことは勉強道具だけをリュックに

詰めてとりあえず外に出ました。

 

 

その時に漫画やiPhoneやポケットWi-Fiは

家に置きっぱです。

 

 

これをすると当たり前ですが

YouTubeで東京03を見ることはなくなります。

東京03を見る媒体のiPhone自体がないんですから。

 

 

外でコント見て一人でにやけてたらキモいですよね。

「こいつなんで笑ってんだよ!」

って目で見られると思います。

 

 

YouTubeって1つ動画を見ると右に関連動画が

出てきて気づいたら東京03からノンスタイルの漫才見てた!

って感じで時間がすぐに経ってしまいます。

 

 

こうなってしまったもうその日はアウトです。

もう勉強どころではありませんねー。

 

 

だからこそ、iPhoneを置いていき

YouTubeを見るという選択肢を消すわけです。

 

 

外に出てテキトーに図書館やカフェなんかに行くと

暇なのでリュックに入っている受験勉強しかすることが

ないんです。

 

 

だからこそ、勉強が鬼捗るんですよ。

 

 

僕は今家庭教師のバイトをしていて大学受験を

指導している生徒があるんですが、

 

もともとは英語の偏差値30でbe動詞すら危うかったんですが

今は3ヶ月ちょいでニッコマレベルの英語なら読めるようになりました。

 

 

この時の彼は家に100冊以上の漫画を所有するほどの

漫画好きなんですが大学受験を機に全部売っちゃったんだそうです。

 

 

彼曰く「読みたくなったら、漫画喫茶行くわ」

って感じで受験勉強に専念していました。

 

 

こうして家で漫画を読む選択肢を消した結果

英語の成績が見事中学レベルから上がりました!

 

 

このように「選択肢を減らす」ことは

かなり重要なことになります。

 

 

選択肢を減らしてしまえばこっちのもんで

何にでも応用が聞くと思います。

 

 

他にも選択肢を絞った後に意識すること

についても書きたいのですが

今日はこのへんにしときまーす。