いきなり成績が伸びることはない!毎日成績伸ばすべし。

Pocket

 

 

こんにちはー!書かない先生こと

シュウゴです。

 

 

今日は受験生が陥りがちな

考え方について書いていきたいと思います。

 

学校の先生やネットの情報だと、

 

 

成績はある日突然のびる!

その時まで最低3ヶ月かかるから頑張れ!

 

 

と、ある程度時間をかけなきゃ

成績は伸びることはない的なことを

よく言われると思います。

 

 

ですが、これは間違いです。

 

 

正しくは、

 

 

毎日成績は伸びます。

 

 

そうです。

勉強していれば成績は毎日伸びますし

なんなら1時間でも成績は上がるのが

正しい考え方です。

 

 

どーゆうことかといいますと、

例えば、今日頑張って英単語50個覚えました!

となるとそれだけで成績は上がったことになるんですよ。

 

 

だって、それまで知らなかった単語が

50個新しく頭に入ったわけですから

成績は伸びてますよね。

 

 

50個覚えるだけでも

長文問題で分からなくなる単語が50個

減ったわけですから成績が下がるはずなど

ないわけです。

 

 

毎日50個ずつ英単語を暗記していった場合

1ヶ月では1500個暗記できることになりますね。

 

 

英単語を1500個暗記すれば

センターレベルからMARCHぐらいなら

問題が解けるレベルなんですよ。

 

 

ぶっちゃけ今現在英単語1500個覚えられてない

状態で英文法や長文問題を解いてる人はすぐに本屋で

1冊単語帳を買ってきて1冊暗記しきった方がいいです。

 

 

 

その場合も単純に考えて、

コツコツ毎日成績をあげていった結果

いつの間にか偏差値が60超えてた!みたいな感じです。

 

 

単語帳で言えば、

毎日50個ずつ覚えてコツコツ成績をあげて

いった結果1500個覚えられた!

って感じですね。

 

 

いきなり、偏差値が70になることは

ありませんし

いきなり英単語1500個暗記できるわけでは

ないんですよね。

 

 

学校とか予備校の先生は

成績が上がるまで時間がかかるんだ!的な

ことを言ってきますが、

 

 

 

この考え方は

とても危険なんです。

 

 

 

 

この考えの元で受験勉強を

してしまうと

無駄な努力をしてしまって

成績が伸びない恐れがあるんです。

 

 

先ほど毎日成績をあげる感覚で

勉強をしようと言いましたが、

これは毎日成績が上がってる状態で

比例するように伸びていく感じなので

グラフにすると1本の線のように

上がっていくんですよね。

 

 

それに対して、

成績が上がるまで時間がかかる!の考えで

勉強をしていくと

毎日成績が上がらなくてもいつか必ず

上がるんだ

という根拠がないまま勉強していくことに

なるのでダメな勉強法のまま勉強時間だけ

増えていく感じになるんですよ。

 

 

これは厳しい言葉で言いますが、

 

 

 

努力している自分に

酔っている状態です。

 

 

 

 

間違った方法で勉強しているのにも

かかわらずに

努力し続けている自分に満足している

だけの状態なんですよね。

 

 

これでは努力するのはとてもいいこと

なのですが、

 

 

 

 

結果がついてこない

という最悪の結末が

待っています。

 

 

 

 

 

これは僕も経験済みなのですが

本当に頑張っても結果が出ないって

この世で1番辛いですらね。

 

 

なので、成績はいつか伸びるんではなく

 

 

 

毎日伸びる感覚で

勉強していきましょう!!

 

 

PS

いつか成績が伸びるだろう的な感じで勉強していると

勉強が続かないんですよね。

途中から「これ合ってんのかな?」みたいに

なってしまって。

毎日成績をあげるように勉強していくと

毎日自分が成長している感じになって勉強が

楽しくなってくるので意識して勉強してみてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です