断言する。学校の定期テストはできなくてもいい。

Pocket

 

こんにちは。シュウゴです。

 

今日は受験生なら誰しも1度は疑問に思うこと

を書いていきたいと思います。

 

それは、学校の定期テストは出来た方が

良いのかと言うこと。

 

 

先に結論から言ってしまうと

これは出来なくても大丈夫です。

 

 

学校の定期テストが全くできなくて

「あー、これじゃ受験もうまくいかないなー」

と落ち込む必要は全くありません。

 

 

学校の先生は

「普段の定期テストが受験の基礎になるから

しっかりと定期テストの勉強もやっとけ!」

的なことをいいますが、

 

確かにちょっとは役に立つのかもしれませんけど

基本出来なくても大丈夫です。

(あ、でも留年しない程度にw)

 

 

もちろん学校の定期テストが受験勉強を

やっていてできるのなら出来たまんまで大丈夫です。

 

 

その理由としてそもそも学校の定期テストと

センター試験や一般受験の問題って全く傾向が違うからです。

 

 

学校の定期テストはぶっちゃけ理解しなくても

教科書の太字やノートで先生が色を変えて書いたとこ、

プリントなどを丸暗記すれば点数はとれます。

 

 

なのでテスト前によくある一夜漬けが可能なんです。

まあ、この一夜漬けにも人によっては向き不向きあるんですけどね笑

 

 

ちなみに僕は一夜漬けが全く出来なくて、眠くなっていつも

寝ちゃってましたね笑

 

 

そして、翌朝焦って一夜漬けならぬ朝漬けをして

定期テストは爆死してました。

 

 

よくいるじゃないですか定期テストになると

 

「やべー!俺昨日寝落ちしちゃって全然

勉強してないんだけど!!

今回絶対赤点だわーー!死んだわー。。」

 

 

みたいな自慢してくる人w

 

 

大体そういう人はちゃっかり赤点回避してて

地味に平均点ちょいをとってるのがオチなんですが

 

 

僕は正真正銘何もやってない状態で挑んでました笑

背水の陣でどーにかなるだろ的な感じである意味

潔い高校生でした。

 

 

とまあどーでもいい思い出はここまでとして、

 

このように学校の定期テストは丸暗記でどうにかなっちゃう

部分があるのですが、

 

 

センター試験や入試となると丸暗記の付け焼き刃では

太刀打ち出来ないんですよ。

 

 

実際に問題を見てもらったらわかると思うんですけど

出され方が違うんですよね。

 

 

きっと初見で高得点取れる人は少ないと思います。

 

 

僕はセンター試験の現代文は92点で学年で2位の得点

だったんですが、

(1位の人は94点で僕は漢字を1問間違えてしまいましたw)

 

 

学校の現代文の問題は40〜50点らへんでそんなには

出来ませんでした。

 

 

なぜかというと、学校の定期テストは先生独自の

問題が多く存在するからです。

 

 

例えば、授業でやった内容以外の内容を書いたら

ペケとか、絶対漢字じゃないと採点しないとか

ここの部分は授業ではなんと言ってたでしょうみたいな。。

 

 

普段授業中話を聞いていない僕はさっぱりでした笑

 

 

定期試験では漢字で書いたり、記述の問題が多いですが

入試の試験ではほぼ選択式なのでそっちの対策しかしてなかったので

僕は学校の定期テストは得意ではなかったですね−。

 

 

現代文に限らず、他の科目でも同様に言えると

思います。

 

 

なので、学校の定期テストが出来なくても

落ち込む必要はないです。

 

 

むしろ、一般受験の結果で先生や周りのみんなをギャフンと

言わせてやりましょう笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です