労働収入vs自動化収入

Pocket

こんにちは、シューゴです。

ネットやリアルでリサーチをしてると

 

様々な起業家さんがいて

意外と儲けてる人が多いなーと最近思っています。

 

え?!このジャンルってそんな儲かるの?

こんな商品でも25万で売れるのか・・・

 

っていう衝撃の連続です。

 

様々な起業家さんを知って、

その中でも結果が出てる人、出てない人は

もちろん一定数いますが、

 

1番多いなーって思う悩みが

「労働でしか稼げない」

という悩みだなって気がつきました。

 

つまり、体の動きを止めたと同時に収入が途絶えます。

 

僕の一個下で

1件70万近く物販のコンサルを売って稼いでる起業家がいます。

 

彼は数人ほど集客の外注は任せてるらしくて、

月300万は稼いでるみたいなんですけど

明らかに普通の人よりも労働してるみたいです。

 

1日でMAX10件のアポがあったり、

ほぼ自分の時間はない状態です。

 

対面であった人や

LINE通話で話した人にセールスして

コンサルが決まれば収入になります。

 

 

とはいえ、彼は端からみたら

ただの時給の高い労働者です。

 

 

いくらコンサルで稼いでいるとはいえ、

自分の体は1つしかないし、1番の資本です。

 

もし、急に病に倒れて入院とかになれば

もろ収入に響きます。

 

 

熱が出て1週間寝込んだら、

その分だけ収入は減るし、

コンサル生のサポートもあるので

まともな自由な時間がなかなか取れていません。

 

なので、ほとんど家に帰っても寝るだけだし

「すごくキツくて今の状態が不安です」

と嘆いてたそうです。

 

もちろん、収入をもっと増やすためには

今の若いうちに働きまくるのは大いにアリですが、

1番まずいのは、それが労働収入だけで

事業を増やせる状態ではない、ということです。

 

人はどんな成功者もどんな凡人でも

みんな同じ24時間しかありません。

 

で、その限られた時間の中で稼ぐしかありません。

 

 

だからこそ思うのが、

ずっと労働だけはいずれ限界があるということです。

 

収入が勝手に増えていくようなビジネスなら問題ありません。

ライフタイムコミッションってやつがありますけど、これは商品を1件制約されれば、商品を解約しない限りずっと報酬が入り続けるというビジネスモデルです。

 

僕は今は何個かそれを扱っていますが、

毎月のように報酬が入り続けています。

 

今は月に9000円の収入なので、年間約10万円の不労所得です。

 

これって大したことないかもですが、

どんどん積み上げていけば大きな資産になります。

このままいけば、もっとこの報酬は増え続けることが見えています。

なので、収入が青天井の状態です。

 

ですが、

彼のコンサルのように1回売ったらはい終了。

みたいな商品は、リピートもされないし、

かなりきついし、身体も持たないし、

サポートも人数を抱えると手薄になってしまうので満足度も下がってしまいます。

 

今は稼げても、じゃあ5年後は?

10年後は?と考えたら、

収入が減ってる可能性もあるわけです。

 

じゃあ、どうしたらいいのか?

ここで一旦考えてみてください。

 

おそらく、僕のメルマガを毎日読んでくれている方なら

ピンとくるはずです。

 

答えは下↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと↓

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、無駄にスクロールさせてしまいすいません。

 

答えは、「収入を自動化」

してしまえばいいんです。

 

要は、自分の影分身をどんどん増やせばいいんです。

 

人を雇うとか、同じようにセールスやサポート

できる人を時間とお金をかけて育てるとか。

 

それをしてしまえば、

もう自分は管理すればいい状態になるので

勝手に社員さんが商品を売ってくれて

なにもしなくても収入が上がる仕組みが完成しますね。

 

そしたら自分の時間が増えるし、

新しい事業をやろうと思ったら

その浮いた時間で挑戦することができます。

 

これは僕も経験済みなのですが、

この時に、

「一瞬だけ収入が下がることに耐えられるか?」

これが重要です。

 

どんな仕事も、

他人よりも自分でやった方が早いです。

 

バイトにしても、

新人に任せるよりも自分でやった方が早いに決まっています。

これと一緒です。

 

だからコンサルを任せたりするときも一緒で、

今までは月に20本売れてた商品が

任せた瞬間5本しか売れなくなっちゃった。

 

こうなるとなんか損した気分になってしまい、

人を育てるのがコスパ悪く感じてしまいます。

 

ネットビジネスを自動化するときも一緒で、

自動化して稼ぐよりも始めは労働した方が早いし

最初だけはその方がぶっちゃけ稼げます。

 

でもここで重要なのは、

それを耐えてしっかり自動化に焦点を当てられるか?

というところなんです。

 

労働収入の辛さに関しては、

今の介護職の経験から痛いほど痛感しています。

 

だからもうネットでは自動化して稼ぐ収入しか

やらないし、

労働はぶっちゃけ最低限でいいと思ってます。

 

なんかそこまで労働に魅力は感じていないですね・・

 

それよりも早く自分の資産を作りたかったし、

早く楽して稼ぎたいと思ってました。

 

その結果、今はパソコンに触らなくても(労働時間0でも)、

収入が生まれるようになったし

自分の時間や精神的な余裕ができました。

 

それに、コンサルを売る場合でも

必ずしも人を雇わないと売れないのか?

 

と言われたらそういうわけでもなく、

セールスを自動化させるために、

「セールス動画」を作ってそれをみて貰えばいいわけです。

 

彼は対面や通話でセールスをしていたので、

トークのスキルはおそらく僕よりもあると思うので、

しっかりセールス動画を作ってネットの仕組みに組み込めば、

問題なく勝手にコンサルが売れていくでしょう。

 

セールス動画は

セミナー形式で顔出しして解説してもいいし、

僕みたいに顔出ししないでマインドマップにしてもいいです。

 

これはコンテンツビジネスというものですが、

これをしっかり理解してやってる人は少数派なので

今コンサルで稼いでる人はやってみてください。

 

これだけでもかなり差別化ができますよ。

 

しかも、ネット上なので

リーチできる人数がめっちゃ増えます。

 

今までリアルだけで100人しか情報が届かなかったのが、

ネットにコンテンツを作ったことで1万人以上

の人に自分の存在を認知させることができます。

 

僕はよくスタバに行きますが、

隣で全力で通話でセールスしてる傍ら

僕は目の前のMacBookを使って

一瞬で数千人という見込み客にセールスしてたりします。

 

しかも、働く時間はこっちの方が圧倒的に少ないです。

成約率は対面セールスよりは劣るかもしれませんが、

 

ただ、レバレッジはコスパ、時給換算を考えると

ネットを使って自動化した方がいいですね。

 

 

 

追伸

今回の話はかなり有料級です。

というか有料企画で話すことも話してしまいましたが、

 

ここで重要なのが、

収入はビジネスモデル次第だということです。

 

なんで今僕がネットでは自動化してるのかといえば、

収入にアッパーがないし、

レバレッジがこれほどいいものはないからです。

 

だから目先のお金には興味がなくて、

(最低限の生活費は介護の収入があるので)

やっていればですが、5年、10年のスパンで

100%勝てるっしょ。と思いました。

 

ライバルには勝てるし、

ビジネスモデルも一生続くものしかやってないし、

やっぱ1番は収入に限りがないというところですかね。

 

それに、僕の理念で

個人で稼ぐスキルを持った強い個人を増やしたい

というのがあるので、

 

自分の発信でそんな人材をもっと排出できる

と思ったらかなり社会貢献にもなるなと思いました。

 

ただ、最初だけ労働で稼いでもいいと思ってます。

 

最初の短期間で労働して、

一気にそこから仕組みを作ってしまうとかであれば。

 

僕の知ってる起業家で、

出会い系のアフィリで1件4000円を

月に10人制約させて月4万稼いだ実績を武器に

その方法を15万とかで

有料コンテンツにして売るみたいなことをしてる人がいました。

 

これだけでもガチれば100万はいけます。

 

でも、今回話した彼みたく

ずっと労働して稼ぎ続けるのはしんどいし、

精神的にも参るので、

徐々に自動化にシフトしていくのが大事です。

 

じゃないと、コンサルの場合特に

売れば売るほどキツくなって、サポートも回らなく、

満足度も下がってしまう状態になります。

 

そうなると収入も下がってしまうし、

自分の自由な時間だってなくなってしまいます。

 

そうなってしまったら、

人間らしさもなくなる、新しいことにチャレンジできない、

勉強する時間もないのでだんだんジリ貧になる一方です。

 

ネットを使ったマーケティングは本当に凄まじいです。

 

人を集客して販売まで自動化できるし、

稼ぐ収入は青天井だし、

コスパも時給もいいし、

自分の自由な時間も増えていく。

 

 

こんな魅力的なビジネスは他にはないんじゃないか?

と思ってます。

 

なので、結構すごいことを学んでいるんです笑

 

それが少しでもいいので、

伝わってくれたら嬉しいです。

ではではー。

1000円→0円のAmazon電子書籍をどうぞ



19歳でこの世界を知って、
今では月収40万ほど稼いでおり、
インターネットを使ってご飯食べています。

元々は言葉がスムーズに話せない吃音症という
障害持ちですし、
就職活動もボロボロでダメ人間でした。

そういった状況からビジネスに出会い、
2年半無収益でしたが諦めずに取り組んだところ、
今まで出来なかったことが出来るようになったり
行動の選択肢が増えました。

ビジネスを学んでいく過程で、

収益をもたらす仕組みを作る方法や
思考を磨く方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化させる方法
価値を作り出す方法

etc・・・

学校教育では絶対に教えてくれないことを
この歳になってやっと知ることが出来ました。

今までの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は自分でコントロール出来なくても
正しく勉強してしっかり取り組めば、
誰だって資産を作れて自由になれることを確信しています。

そういった人たちが
1人でも多く増えれば、
もっと希少性のある人間が増えて
便利で面白いサービスがどんどん増えて
世の中がさらに面白くなってくるのでは?
と考えたんです。

こういった理念から、
僕の今までの経験を元に
どのようにしてダメダメな状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリーを
1冊の電子書籍にしました。

「ビジネスをやっていく上で1番始めのバイブル本」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
電子書籍「労働脱却バイブル」を読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに読めます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし今回の記事が役に立った! と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

この下のボタンから簡単にシェア出来ます  

【↓の画像をクリックしてインターネットで稼いで同い年の2倍稼ぐストーリーを読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です