メルマガで初めて15万稼げた話。パクる勇気さえあればいい。

Pocket

 

こんにちは、シューゴです。

 

今回は僕が初めて

メルマガで収益が上がった時のことを話しますね。

 

ーーーーーメルマガ初収益15万稼げた物語ーーーーー

 

まずはすでに、

メルマガで稼いでいる人を1人決めてその人のブログやYouTube、メルマガを徹底的に見まくって、とりあえずパクって行動しまくった。

 

ブログは前からなんとなくだけどやってたから

今まで通り運営して、

メルマガはやったことなかったからとりあえずオススメされていた

メルマガスタンドを契約した。

 

ちなみに僕はマイスピーというスタンドを使っている。

 

詳しくは下記の記事で紹介しています。

シューゴおすすめ教材について(特典つき)

 

で、とりあえず片っ端から

パクりまくった。

 

ブログの記事とか内容もパクった。

 

まずはお手本となる人のブログ記事を読んで、

その後に自分のフィルターを通して

自分なりの言葉にして全く同じ内容の記事を書いたりした。

 

メルマガも全く一緒。

 

とりあえず10通くらいパクって書いてみた。

で、メルマガの中で自分の商品を売るために

セールスレターというものも作ってみた。

 

セールスレターというのは、

商品を販売するときに使う

縦長のページのことである。

そこに商品の説明だったり、決済リンクなどを

のせたものだ。

 

これは正直長くて最初はめんどくさかったので

セールスレターに商品説明の動画をYouTubeで撮って

貼り付けて、その下に決済リンクを載せただけの

はっきり言って雑すぎるセールスレターだった。

 

でも、セールスレターを作らないよりはマシだし

あとでしっかり書き直そうと思ってとりあえずそれで置いといた。

 

そんで、商品の内容はマーケティングに関しての商品。

 

これも同様、パクって作った。

 

僕が特に意識していたのが

ただ見た目だけの表面上をパクるんじゃなくて、

その裏側の戦略の部分まで全てパクるようにした。

 

見た目だけなら誰でもパクれる。

 

でも、その裏側の戦略の部分までを考えてパクれる人は

なかなかいない。

 

僕はとりあえず自分の販売したい商品のセールスレターを作って

5万円という値段にしてメルマガに置いといた。

 

実はこの時の商品は僕は作っていない。

商品は実際にお客さんが買ってもらってから一気に作ろうと思った。

 

普通は商品を作ってから販売すると思うが、

コンテンツビジネスはそんなことしなくても買ってもらってから

作ることも出来るし、それによって自分もやらなくちゃ!という意識が

働くので商品作りにフォーカス出来る。

 

コンテンツビジネスじゃなくても、例えばコンサートも

チケットを先に買ってコンサートは後に開催される。

別に買ってすぐに商品を提供しなくてもオッケーだ。

 

普通に1週間くらいなら信頼を構築してれば

お客さんは待ってくれるのでそこで一気にメインの商品を作ってしまえばいいし、お客さんからの意見によってコンテンツを足していくことで

おのずと質の高い商品が完成されていく。

 

裏話は置いといて、

商品のセールスレターを置いといた数日後。。。

 

なんと商品がメルマガで自動で売れたのだ。

 

「入金のお知らせ」

 

僕のメールボックスにこんなメールが来ていた。

 

お???あ、売れたじゃん。笑

へー。すげえ。仕組み化ってこんな感じなのか!笑

 

僕はこの時カラオケボックスで1人で動画を

撮っていた最中だった。

 

いきなりだったこともあって呆気にとられてしまった。

 

これは媒体を大きくしていったら楽しそうだ。

 

結局その月はメルマガから5万円の商品が3つ売れて

15万円の収益が発生した。

 

それがメルマガを初めて1ヶ月半たった頃だった。

 

結局、

守破離って言葉があるけど、

 

”守守守守守破離”

くらいがちょうどいいなと実感した。

 

だって、1番初めはやったことないし、

怖いし、先が見えないから。

 

だったらもう結果の出てる人を徹底的にパクリまくって

その人の裏側の戦略の部分まで学ぶことが出来たら、

もうあとは結果の出るのは時間の問題だ。

 

僕はまだまだペーペーだし、

仕組みだけで数百万とか稼げてないけど、

それでもメルマガからの初収益は嬉しかった。

 

なんか、最近だと、

 

メルマガはオワコン!

メルマガは読まれないし、そもそも到達しない!

メルマガよりLINE@の時代だ!

 

とか言われてたから、

本当にメルマガから収益なんか出るの?

 

って正直作業しながら思っていた。

 

でも実際にパクりまくったおかげで、

しっかりと取り組めばお金は稼げると身をもって経験したし、

ここからさらに仕組みを拡大していって、

収益を増やしていこうと思うことが出来た。

 

パクったらダメなんじゃないか?って

抵抗がある人もいるかもしれないけど、

本屋に並んでる成功者の本の著者だって誰かしらの本を

読んで書いている。

 

本を1冊も読んでないのに本を出版する著者なんていない。

結局、みんな誰かしらの影響を受けているし

パクりあっているのだ。

 

ビジネスはお客さんに価値を感じてもらえればいいわけで

そこがパクっていようがオリジナルであろうが関係ない。

 

僕はパクることが出来ない人が

オリジナルなんて作れるわけがないと思っている。

 

だから、

最初はとことんパクっていこう。

 

真似真似真似真似。

 

そこに自分のオリジナルなんていらない。

成功者の模範解答をみながら

確実に資産を作っていこう。

 

終わり。

1000円→0円のAmazon電子書籍をどうぞ



19歳でこの世界を知って、
今では月収40万ほど稼いでおり、
インターネットを使ってご飯食べています。

元々は言葉がスムーズに話せない吃音症という
障害持ちですし、
就職活動もボロボロでダメ人間でした。

そういった状況からビジネスに出会い、
2年半無収益でしたが諦めずに取り組んだところ、
今まで出来なかったことが出来るようになったり
行動の選択肢が増えました。

ビジネスを学んでいく過程で、

収益をもたらす仕組みを作る方法や
思考を磨く方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化させる方法
価値を作り出す方法

etc・・・

学校教育では絶対に教えてくれないことを
この歳になってやっと知ることが出来ました。

今までの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は自分でコントロール出来なくても
正しく勉強してしっかり取り組めば、
誰だって資産を作れて自由になれることを確信しています。

そういった人たちが
1人でも多く増えれば、
もっと希少性のある人間が増えて
便利で面白いサービスがどんどん増えて
世の中がさらに面白くなってくるのでは?
と考えたんです。

こういった理念から、
僕の今までの経験を元に
どのようにしてダメダメな状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリーを
1冊の電子書籍にしました。

「ビジネスをやっていく上で1番始めのバイブル本」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
電子書籍「労働脱却バイブル」を読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに読めます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし今回の記事が役に立った! と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

この下のボタンから簡単にシェア出来ます  

【↓の画像をクリックしてインターネットで稼いで同い年の2倍稼ぐストーリーを読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です