懇親会に参加して、人生を変えられる人、変えれない人の違い。

Pocket

 

こんにちは、シューゴです。

 

先日初めてメルマガで懇親会を募集して

5名の参加者が集まってくれて新宿で開催しました。

 

懇親会では色んな悩みを聞いて答えたり、

笑あり学びありの刺激のあるあっという間の3時間で

僕も楽しかったし、来てくれた方々も大満足で帰っていただきました。

 

僕自身も直接読者さんと関わることで

学びになりますし、頑張ろうとパワーをもらえるので

定期的にやっていきたいですね。

 

僕は懇親会を自分で開くのは初めてだったんですが、

今までは色んな起業家さんの懇親会に参加してきました。

 

今までの3年間で10回以上はありますかねー。

 

そこで、色んな懇親会に参加して、

初めて懇親会を開催してみて感じることがあるので

書いていきたいと思います。

 

1秒で分かる、人生を変えられない人の共通点

 

自分で懇親会を開催してみて

確信をしたんですが、

 

懇親会に参加しても

稼げない人の共通点は、、、

 

ズバリ!

 

「情報だけを聞きにきてる人」

です。

 

「え?直接シューゴさんから情報を聞けるから

参加してるんじゃないですか?」

 

と思った人もいるかもしれませんが、

 

逆にいうとそれというのは、

一般的な稼げない人の思考パターンです。

 

さらに、こんなことを思う人に、

 

「そんな一般的な考え方で

 人生変えられると思ってるんですか?」

と聞き返したいくらいです。

 

なので、

懇親会をみていて分かるのは

 

端の方の席に座って、

主催者が話す情報だけを聞いて

酒とご飯を食ってるだけの人は、

 

人生なんて変えることは出来ないです。

 

懇親会に参加して億万長者になった人達。

 

僕は今年の2月にとある方の懇親会に参加して

そこに大学生でネットビジネス8ヶ月で3300万

稼いでランボルギーニを一括購入した人がいました。

 

他にもカメラ転売で100万稼いでる人だったり

コンサルで稼いでる人だったり、

そういった人がウジャウジャいてとても居心地が悪かったけど

時間が経つにつれてある共通点が見つかりました。

 

彼らたちは、懇親会に参加すると

「ある行動」を必ずとっていました。

 

それは何なのか?

 

懇親会で話している情報を聞くのではなく、

情報を聞き出すという行動をとっている。

 

具体的にどういうことか説明すると、

 

→懇親会中に質問する。

→懇親会が終わった帰り道で主催者に質問する。

→懇親会の参加者の人達から様々な情報を聞き出す。

 

情報を聞くということに

変わりはないけど、

 

重要なポイントは・・・

どのようにその情報を

自分の脳みそに入れているか?

ということです。

 

自分の人生を変えるプロセス。

 

それは、受動的な受け身なものではなく、

主体的な自分から取りに行くスタイルでなければいけないんです。

 

そして、

主体的でなければ

人生を劇的に変えるということは絶対に出来ないです。

 

お金の話でいうと、

お金は会社からもらえるものではなく、

お金は自分1人の力で稼ぐ!!!

 

マインドの話でいうと・・・

 

サラリーマンマインド

から

起業家マインド

にならなければいけないんです。

 

なぜ?

多くの人は人生を変えることが出来ないのか?

 

その理由は、、、

 

ほとんどの人達は情報を

受動的に聞いてるだけだからです。

 

あー、今日の懇親会で良い話聞けた。

で、帰っていつもの生活を送ってしまって

終了というオチです。

 

誰でも出来ることをやっても、何も変わらない。

 

例えば、

 

懇親会に参加するという行為は、

 

★ステップ1

懇親会に参加します!というメールを送る。

 

★ステップ2

懇親会の場所に行く。

 

★ステップ3

席に座って懇親会の話を聞く。

 

ざっくりいうと、こんな感じだと思いますが、

ぶっちゃけ、この3ステップって

誰でも出来んじゃね?っていう話。

 

もちろん、有料のセミナーであれば

お金はかかるかもしれないけど、

でも、参加費タダの懇親会で、

時間もあって、家から徒歩1分の場所だったら

誰でも参加出来てしまう。

 

じゃあ、

誰でも出来ることをやって

人生なんて変えられるの?

 

ちょっとの勇気すら出せない人に、人生なんて変えられるワケがない。

 

例えば、、、

 

→懇親会中に自分から質問してみる。

→懇親会主催者の人の隣に座って話してみる。

→同じ懇親会参加者の初対面の人と話してみる。

 

これらは、

ちょっと勇気のいることかもしれないです。

 

でも考えてみてください。

 

懇親会に参加して、

一般的な会社でもらう給料より

 

自分で大きな金額を稼いで

時間にもお金にも縛られない生活にして

人生を大きく変えたい!!

 

そう思ってるのであれば、

大きな勇気や決断がどこかで必要になってきます。

 

なぜなら・・・

 

これから、やっていくことは

会社に勤めて月1回給料が振り込まれる。

 

といった、一般的な話では

ないからです。

 

懇親会中にこんなことを

参加者さんに話してみました。

 

「この懇親会が終わってから家に変えると

 忘れちゃうよ。

 その普通の生活の中で、周りにネットビジネスやってて

 稼いでる人いる?」

 

という質問をしたところ、

全員が首を横にふっていました。

 

つまり、周りにそんな人は誰もいないんです。

 

そして、普通の生活の中で

周りがやっていないことを

これからあなた1人でやっていくんです。

 

孤独だし、不安しかない。

 

でも、そんな孤独や不安に

打ち勝っていかない限り、周りとは違った

収入を得ることは出来ないですし、

だから孤独や不安に勝っていくための

「大きな勇気」が必要なんです。

 

僕自身も今年の3月に

自分で稼いでいくぞという覚悟の元

実家を家出したのも今考えると大きな勇気でした。

 

当時は貯金残高800円だし、ネットでの稼ぎもそんななかったし

就職は内定辞退したしで不安しかなかったです。

 

そんな大きな勇気の比べてみれば、、、

懇親会で質問をする勇気。

というのはとてもちっぽけな勇気なものです。

 

少なくても、

懇親会を10回以上見てきて

参加した人の中で人生を変えた人達は

 

自ら主体的な行動

とっていました。

 

懇親会に申し込みをして、

ただ座って、ただ話を聞く。

 

そんな誰でも出来るような

ことをしていても人生なんて

変えられるワケがないです。

 

だから懇親会中に

どんな行動を主体的に

とっているのかを見れば、

 

人生を変えられる人なのか、

人生を変えられない人なのか?

 

それが瞬間に分かってしまうんです。

 

懇親会に参加する目的を変える。

 

GoogleMapで目的地を変えて

設定すれば、違うところにいけるように、

 

懇親会に参加する目的を変えることによって

他の人とは違う結果を出すことが出来ます。

 

さっきの話では主体的な

ところに焦点をあてて書いていきましたが、

この目的を変えるという部分も結構ポイントです。

 

なぜなら、一般ピーポーは、

 

「懇親会に参加して、

 懇親会の話を聞く。」

 

という目的だからです。

 

一般ピーポーが設定する目的で、

一般ピーポー以上の結果を出すことは出来るのか?

 

という疑問をまず持つことです。

 

例えば・・・

懇親会に参加する目的が、

 

→主催者と仲良くなって一緒に仕事をする!

→懇親会参加者と仲良くなって自分の商品を売る!

 

という目的を持って

懇親会に参加したとすると、

 

きっと他の人が得られない

結果を手にすることが出来るでしょう。

 

でも、こんな話を聞いても

大半の人達は小さな勇気すら出せない

という事実しかないということ。

 

さらに大半の人達は、

みんなが行く目的地に

一緒に行くことで安心感を覚える。

 

これだけはこの記事でぜひ覚えて

帰ってもらいたい。

 

「赤信号みんなで渡れば怖くない」

的な発想ですね。

 

人とは違った人生を送りたいのであれば、

人とは逆の目的地にゴールを設定して、

 

さらに、、、

そこがまだ知らない場所であっても

えいや!と足を踏み入れる勇気が必要ってことです。

 

最後に・・・

 

「家出も出来ない奴が、

 人生を変えることは出来ない」

by シューゴ

 

ではではー!

 

 

追伸

 

この記事を書いてる途中で

先日の懇親会参加者の方で初めて売り上げをあげた人が

出てきました。

 

懇親会やって良かったですねー!!

 

僕としてはめっちゃ嬉しかったし、

結果が出た今と出なかった時の過去の

違いなんかをこれから聞いていきたいと思います。

 

動画アップまでしばらくお待ちを。

 

1000円→0円のAmazon電子書籍をどうぞ



19歳でこの世界を知って、
今では月収40万ほど稼いでおり、
インターネットを使ってご飯食べています。

元々は言葉がスムーズに話せない吃音症という
障害持ちですし、
就職活動もボロボロでダメ人間でした。

そういった状況からビジネスに出会い、
2年半無収益でしたが諦めずに取り組んだところ、
今まで出来なかったことが出来るようになったり
行動の選択肢が増えました。

ビジネスを学んでいく過程で、

収益をもたらす仕組みを作る方法や
思考を磨く方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化させる方法
価値を作り出す方法

etc・・・

学校教育では絶対に教えてくれないことを
この歳になってやっと知ることが出来ました。

今までの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は自分でコントロール出来なくても
正しく勉強してしっかり取り組めば、
誰だって資産を作れて自由になれることを確信しています。

そういった人たちが
1人でも多く増えれば、
もっと希少性のある人間が増えて
便利で面白いサービスがどんどん増えて
世の中がさらに面白くなってくるのでは?
と考えたんです。

こういった理念から、
僕の今までの経験を元に
どのようにしてダメダメな状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリーを
1冊の電子書籍にしました。

「ビジネスをやっていく上で1番始めのバイブル本」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
電子書籍「労働脱却バイブル」を読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに読めます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし今回の記事が役に立った! と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

この下のボタンから簡単にシェア出来ます  

【↓の画像をクリックしてインターネットで稼いで同い年の2倍稼ぐストーリーを読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です