完璧主義って結局完璧じゃなくなるよ。

Pocket

 

 

こんにちはー。書かない先生こと

シュウゴです。

 

 

今日は

 

完璧主義って結局

完璧じゃなくなるよー

 

という内容を書いていきたいと思います。

 

完璧主義とは何事も完璧に事が進んでいかないと

次に進めないという現象です。

 

 

この現象は僕もそうですし、

おそらく日本人のほとんどがこの完璧主義の

傾向がありますねー。

 

 

僕はしょっちゅう完璧主義を発動

させてまして、

学校のない日は1日10時間勉強してやるんだ!!

と意気込んでいました。

 

 

ですが、普段1日1時間も集中出来ない僕だったので

いきなり1日10時間なんて出来っこないわけですよね笑

 

 

頑張って2時間ぐらいはやって見るんですが、

いかんせん疲れてきて休憩を挟むわけです。

 

 

あー疲れた。。10分くらい休もうか。。

 

 

そんで携帯をいじったらあっという間に3時間ぐらい

経ってしまって10時間勉強するという目標ははるかかなた

になってしまってその日は終わってしまう事が100回以上ありました。

 

 

これは受験生あるあるだと思うんですよねー

休憩を挟んだらいつの間にかやる気がなくなっていて

二度と机に向かうことはなくその日は終了みたいな、、

 

 

これでは全然受験生としてダメなわけですよね。

志望校に合格したかったら勉強しなければいけません。

 

 

大体、僕は1日10時間勉強するという無謀すぎる

目標を立ててしまったために

達成できないと次の日からたらなくなっちゃうのが

オチなんですよね笑

 

 

1日10時間完璧に勉強してやると

思い込んでしまったために

その完璧がこなせないとわかると途端にやる気が

なくなってしまうんですよ。

 

 

そこで完璧主義が発動してしまって

しばらく勉強できない日々が続くというね笑

 

 

これではなんのために1日10時間の

勉強を志したかわからなくなってしまいます。

 

 

よって、タイトルにもある通り

 

 

 

完璧主義は

完璧じゃなくなって

しまうんです。

 

 

 

 

 

その改善のためには

 

 

 

勉強のハードルを

下げることが

重要です!!

 

 

 

 

具体的には最初は参考書の1ページを読むだけ、

それもきついのであれば、1行だけ読んでみる。

それもきついのであれば1文字だけ読んでみる。。

 

 

といった感じにどんどん勉強のハードルを

自分のできるレベルにまで下げることが大事なんです。

 

 

こんなにハードル下げていいのかよって思うかも

しれませんが、

完璧主義になってしまって何もやらないよりかは

100倍マシなんですよね。

 

 

やる気がでなくて勉強ができてない人は

試しに1行だけ読むと決めて参考書を開いてみてください。

 

 

気づいたら1時間ぐらい勉強してると思います。

1行だけ読むって決めて勉強しても中途半端すぎて

先が気になってしまって以外とどんどん読み進めていけちゃう

んですよ。

 

 

人間は気づかないうちに完璧主義になってしまうので

意識してハードルを下げていかないといけません。

 

 

僕もこのブログはいつも最初は1行だけ書くと決めて

ハードルを下げて書いています。

 

 

そうすると以外と1000文字程度は自然と

書けちゃってるのがほとんどです。

 

 

逆に最初から1000文字書くぞーと意気込んで

毎回書いていたら挫折してると思います笑

 

 

皆さんも完璧主義になった時は

 

 

ハードルを下げて

少しずつ勉強して

いきましょう!!

 

1000円→0円のAmazon電子書籍をどうぞ



19歳でこの世界を知って、
今では月収40万ほど稼いでおり、
インターネットを使ってご飯食べています。

元々は言葉がスムーズに話せない吃音症という
障害持ちですし、
就職活動もボロボロでダメ人間でした。

そういった状況からビジネスに出会い、
2年半無収益でしたが諦めずに取り組んだところ、
今まで出来なかったことが出来るようになったり
行動の選択肢が増えました。

ビジネスを学んでいく過程で、

収益をもたらす仕組みを作る方法や
思考を磨く方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化させる方法
価値を作り出す方法

etc・・・

学校教育では絶対に教えてくれないことを
この歳になってやっと知ることが出来ました。

今までの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は自分でコントロール出来なくても
正しく勉強してしっかり取り組めば、
誰だって資産を作れて自由になれることを確信しています。

そういった人たちが
1人でも多く増えれば、
もっと希少性のある人間が増えて
便利で面白いサービスがどんどん増えて
世の中がさらに面白くなってくるのでは?
と考えたんです。

こういった理念から、
僕の今までの経験を元に
どのようにしてダメダメな状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリーを
1冊の電子書籍にしました。

「ビジネスをやっていく上で1番始めのバイブル本」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
電子書籍「労働脱却バイブル」を読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに読めます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です