千原ジュニアさんとやってることが同じだった。

Pocket

こんにちは、シューゴです。

 

今回はですね、

「トーク力」

をテーマに話していきます。

 

僕は生まれつき吃音症という

言葉がスムーズに話せない障害を抱えているため

トーク力を上げるというのが

自分の中の目標の1つでもあります。

 

最終的に

「日本一話が上手い吃音症」

を目指してします。

 

で、この「トーク力」って、

様々な言葉で言い換えることが出来ます。

 

視点を広げてみると、

トーク力=情報発信力

とも言えるんですよね。

 

女子を口説くのだってそうだし、

営業をするときもそうだし、

セミナーを開催するのだって、

発信力はあればあるほど良いです。

 

発信するということは、要は

”アウトプット”することなので、

インプットした知識を

外に吐き出すということです。

 

このメルマガだってそうだし、

ブログ、YouTubeもそうだし、

日常生活全般において

実は発信してるんですよね。

 

そんな感じで、

情報発信って様々あるんですけど、

 

シンプルにいうと、

①ネタをストックして

②出し方を考える

これだけなんですよね。

 

これってお笑い芸人さんと一緒です。

ネタを考えて、

それを漫才やコントにするために

出し方を必死に考えてます。

 

だからこそ、

普段から知識を入れて

どうやって出していくのか?

これが重要です。

 

そしてアウトプットしたものが

コンテンツになっていくわけです。

 

それを自分で客観的になって見たり、

お客さんに見てもらって

ダメなコンテンツは見られなかったり、

逆に良いコンテンツは何回も見てくれるようになるんです。

 

そんな風にして、

発信力を鍛えれば鍛えるほど

コンテンツの質も必然的に上がっていきます。

 

ちなみに、

コンテンツを作りたいけど

なかなか作れなくて

頭の中でモヤモヤしてる状態の人は

一度、頭を整理するために

思ってることを紙に書き出すと良いです。

 

そうすると、

意外とちっぽけなことだったり、

どうでも良いことで悩んでいたことに気づけるし、

そのあとの行動がシンプル化されます。

 

僕はいつも考えて行動しています!

って言ってる人で、

本当の意味で常に考えながら行動できてる人を

そんなに見たことないです。

 

逆に本当に考えてる人って、

考えてます!じゃなくてもっと具体的に

視点が違ったことを言うんですよね。

 

あ、この人レベルが違うわ・・・

となります。

 

何にも考えていないと、

本当にしょーもないことで悩んだりするので、

 

それはかなり勿体無いです。

 

頭の中がモヤモヤして、

行動にブレーキがかかってしまいます。

 

情報発信と聞くと、

ネットビジネスの業界の発信だけだと

思われがちですが、

それは全く違います。

もっと範囲を広げて、

視野を広げればそれが分かります。

 

テレビのCMだって情報発信ですし、

映画も情報発信ですし、

お笑い芸人だって情報発信してます。

 

人気芸人さんのトーク力って凄いですよね。

千原ジュニアさんとか、

宮川大輔さんあたりが僕は好きですね。

すべらない話でもこの2人の話は

頭一つ抜きん出てると思います。

 

やっぱあれだけのトーク力があるからこそ、

年収も桁違いです。

 

要はそれだけトーク力と言う名の、

情報発信力がある人は、

世間から求められていますし、

それに応じてもらえる報酬も多いんですね。

 

なので、

シンプルに面白い場を

お客さんに提供してあげるだけで

それが一瞬にしてお金に変わってしまいます。

 

とは言ってもやることと言ったら、

①ネタをストックして

②出し方を考える

本当にこの2つだけです。

 

だからこそ僕もさらにトーク力を鍛えていきたいです。

ちなみになんで今回この話をしようかと思ったのかと言うと、

トーク力と発信力って何か関係あるんですか?

といった質問をもらったからでした。

 

実際はトークと発信は一緒です。

 

そこを全くの別個として分ける必要はないし、

やってみたら結局同じということが分かります。

 

やっぱり、普段からあらゆる物事を見る視点や、

範囲が狭いのは危険なことです。

 

それだけで重要なことに気づけていないし、

あとあと機会損失を被ることになります。

 

こういった質問をしてくる人に聞くと、

大体、普段から知識を学んでいないことが多いんですよね。

かなりこれは勿体無いです。

自己投資は本当にかなり利回りえげつないですよ。

 

学ばない人はなんなんでしょうね。

 

だって、結局のところすべての決断を下すのは

脳であり、

そこを鍛えていかなくては成功なんかするわけがありません。

 

僕は今まで色んなことを学んできました。

コピーライティングとか、

マーケティングとか、

セールスとか、

日々実践しながら学んでいます。

 

でも、それは結局②の部分なんですよね。

 

知識の出し方を鍛えているんです。

①でネタをストックして、

②でコンテンツという形にしていきます。

ネタ数×出し方=発信力

 

なので、

もちろん両方鍛え上げるのがベストですが、

最初は②に集中して鍛えるべきです。

つまり思考の部分ですね。

ネタは覚えてしまえば終了だからです。

 

でも出し方の部分は、

すぐに身につくものではないです。

でも、出し方を1度身につけてしまえば

それは決まり切ったパターンなので

どんなネタを仕入れようと一生使えますし、

常に学べるようになります。

 

誰かのメルマガとかブログだけにとどまらず、

普段の日常生活からも

学ぶことが出来るようになります。

 

つまり、

情報のパクリ方のレベルが上がっていく、

ということです。

 

そうすれば、

上手い人のコンテンツに触れた時に、

簡単に良いところだけをパクれます。

 

僕の場合は、

「仕組み化」というフレームワークがあるので、

誰かのビジネスモデルを見れば

すぐに欠点が浮き彫りになって分かるし、

パクれる良い部分もすぐに分かるんです。

 

本当に呼吸してるだけで丸儲け状態です。

 

お金も稼げるし、

それに伴って知識も増えて

信頼できるお客さんも増えて

仲間も増えて、

最高の状態になります。

 

こうなってしまえばどんどん楽しくなりますね、

単純に知識があれば楽しいことも増えますしね。

視野を広げていろんな世界を知れば、

どんどん興味があることも見つかってくるだろうし、

色んな人に会うことも可能ですしね。

 

なので自分の周りにどんどん魅力的な人が増えていきます。

実際に僕もビジネスを始めてから趣味が増えましたし、

魅力的な人も周りに結構増えました。

 

「人生を変えたいんです」

と言ってビジネスをやり始めて、

本当に一瞬で人生が変わってしまう人もいれば、

逆に10年もやって変わらない人もいるのは、

ビジネスを教える立場になってみて始めて分かりました。

 

いつまで経っても変わらない人は、

まず素直さがないし、

継続出来ないし、

言い訳するし、

悔しいと思っても

プライドが邪魔してなかなか認めないから、

他の人のせいにしてさらにディスる。

こんなんでは成長するわけがないです。

 

なのでそんな人とは関わってるとこっちまで疲弊するので

関わらないようにしています。

 

金持ちがどんどん金持ちになるのって、

関わる人をしっかりと厳選していて、

常に自分を成長させる人を周りに置いているからです。

 

まさに引き寄せの法則ですね。

 

情報発信してると分かるんですが、

情報を発信してひたすら与えていると

どんどん自分のとこに情報が集まるし、

ちょっとの勇気を出して人に喋ってみれば

相手も喜んでくれて、

さらに有益な情報が返ってきて

ますます楽しくなります。

 

こんな感じで、

どんどん格差が広がっていきます。

 

そういった意味で、

ブログとかメルマガといった、

「情報発信ビジネス」

20代前半に知れたのはラッキーでした。

 

自分でメディアを持ってビジネスすると、

本当にトーク力上がりますよ笑

 

インプットアウトプット

インプットアウトプット

これをマスターすれば、

無限にコンテンツが作れます。

 

しかも扱ってるのが情報なので

コスト0円のノーリスクです。

 

今後成長したい人や、

自信をつけたい人なんかは

持ってこいの環境だと思いますね。

 

誰にも迷惑をかけるわけでもないし、

家だろうがスタバだろうが、

ネット環境が揃えばどこでも出来ます。

 

そういった便利な恵まれている時代なんですよね。

スキルが元からなくても、

お金がなくても、

コネがなくても、

家から出なくても良い。

やればやるほど稼げるって考えると

改めてネットビジネスの世界って魅力しかないなーって思います。

 

ネットが出始めたのって、

つい20年前とかなんで全然最近の話ですし、

今後もどんどん進化していくでしょう。

 

だからこそ参入するなら

早い方が絶対得ですね。

 

 

追伸

金儲け的な話は、

特に日本人には抵抗があるようですが、

だからこそ貧富の差は広がっていくんだと思います。

お金についての教育がされてこなかったので、

まあそうなるのは当然ですね。

でも今からでもしっかり学んで理解すれば、

変な偏見もなくなりますし、

お金を稼ぐことは素晴らしいことだと気づきます。

トークしまくっていきましょう。

1000円→0円のAmazon電子書籍をどうぞ



19歳でこの世界を知って、
今では月収40万ほど稼いでおり、
インターネットを使ってご飯食べています。

元々は言葉がスムーズに話せない吃音症という
障害持ちですし、
就職活動もボロボロでダメ人間でした。

そういった状況からビジネスに出会い、
2年半無収益でしたが諦めずに取り組んだところ、
今まで出来なかったことが出来るようになったり
行動の選択肢が増えました。

ビジネスを学んでいく過程で、

収益をもたらす仕組みを作る方法や
思考を磨く方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化させる方法
価値を作り出す方法

etc・・・

学校教育では絶対に教えてくれないことを
この歳になってやっと知ることが出来ました。

今までの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は自分でコントロール出来なくても
正しく勉強してしっかり取り組めば、
誰だって資産を作れて自由になれることを確信しています。

そういった人たちが
1人でも多く増えれば、
もっと希少性のある人間が増えて
便利で面白いサービスがどんどん増えて
世の中がさらに面白くなってくるのでは?
と考えたんです。

こういった理念から、
僕の今までの経験を元に
どのようにしてダメダメな状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリーを
1冊の電子書籍にしました。

「ビジネスをやっていく上で1番始めのバイブル本」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
電子書籍「労働脱却バイブル」を読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに読めます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です