情報商材ってなに?

Pocket

 

こんにちは、シューゴです。

 

今回は情報商材について話していきたいと思います。

 

ですが、現実に僕の今の結果があるのは、情報商材に出会えたからと言っても

過言ではありません。

情報商材に出会えてなければ、ネットで稼ぐことも出来なかっただろうし

吃音症に悩まされストレスを溜めながら働いていたことでしょう。

 

まず情報商材というのは、ネット上で購入できる情報のことです。

 

昔からあるインフォトップという会社が様々な情報商材を

扱っていて有名です。

 

書籍や学校の授業、塾なども全部、情報を扱ってるので

情報商材と言えますが、

最近だと昔よりも学ぶハードルが低くなって、

動画形式の情報商材が多くなってきています。

 

情報商材のメリット、デメリットまとめ

 

メリット

 

まずは情報商材のメリットをまとめてみます。

・本よりも質の良い情報が多い。

・ニッチな商品多数

・コンテンツが定期的にブラッシュアップされるものが多い

・サポート付きの情報商材もある

 

ここら辺がメリットですね。

ですが、メリットだけではありません。

 

デメリット

 

反対にデメリットをまとめてみると、

・詐欺まがいのものもある。

・本と比べて単価が高いものが多い。

 

がありますね。

 

僕は詐欺商材にあたったことがあり、

商材を買って少ししたらアクセス出来なくなって

見れなくなったことがありました。

 

他にも、詐欺商材に引っかかって借金をして

大金を失ってしまう人もいます。

 

基本的に「コピペで稼げる」「1クリックで100万」

みたいな謳い文句のある販売ページの商材は

全て詐欺だと思ってください。

 

ですが、ちゃんと学ぶことができる優良教材もあるので安心してください。

 

一般的に詐欺商材が悪目立ちしてしまってるので、

全部の情報商材が詐欺だと思ってる人がいますが、

それは間違いです。

 

しっかり学べる教材もたくさんあります。

 

僕は情報商材のおかげで結果を出すための時間を

ショートカット出来たし、

同じ20代よりも2〜3倍もの収入を稼ぐことが出来ています。

 

学校で教科書を使って勉強するように、

ネットビジネスでも情報商材という教科書を使って勉強し、

稼げるようになってください。

 

「我流で稼いでやる!」という甘い考えはここで捨てましょう。

 

 

こちらの記事では、比較的手に取りやすい価格のおすすめ教材を

ピックアップしてるので

最初の勉強代として投資してみてください。

 

1000円→0円のAmazon電子書籍をどうぞ



19歳でこの世界を知って、
今では月収40万ほど稼いでおり、
インターネットを使ってご飯食べています。

元々は言葉がスムーズに話せない吃音症という
障害持ちですし、
就職活動もボロボロでダメ人間でした。

そういった状況からビジネスに出会い、
2年半無収益でしたが諦めずに取り組んだところ、
今まで出来なかったことが出来るようになったり
行動の選択肢が増えました。

ビジネスを学んでいく過程で、

収益をもたらす仕組みを作る方法や
思考を磨く方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化させる方法
価値を作り出す方法

etc・・・

学校教育では絶対に教えてくれないことを
この歳になってやっと知ることが出来ました。

今までの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は自分でコントロール出来なくても
正しく勉強してしっかり取り組めば、
誰だって資産を作れて自由になれることを確信しています。

そういった人たちが
1人でも多く増えれば、
もっと希少性のある人間が増えて
便利で面白いサービスがどんどん増えて
世の中がさらに面白くなってくるのでは?
と考えたんです。

こういった理念から、
僕の今までの経験を元に
どのようにしてダメダメな状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリーを
1冊の電子書籍にしました。

「ビジネスをやっていく上で1番始めのバイブル本」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
電子書籍「労働脱却バイブル」を読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに読めます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし今回の記事が役に立った! と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

この下のボタンから簡単にシェア出来ます  

【↓の画像をクリックしてインターネットで稼いで同い年の2倍稼ぐストーリーを読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です