不安は今に集中していない証拠だ。

Pocket

 

 

こんにちはー。書かない先生こと

シュウゴです。

 

ちょうど12月のこの時期、

受験生には追い込みの時期に入っていくとこ

だと思いますが、

 

 

 

 

だんだんと試験日が

近くなっていくに連れて

不安になりますよね。

 

 

 

 

 

塾とか予備校などでは

センター試験まであと〇〇日!!

みたいな感じで不安を余計に煽ってくると思います。

 

 

そこで、この時期に多い不安の

ことについてなんですが、

 

 

 

不安になるということは

今に集中していない証拠。

 

 

 

 

この考えを是非持ってもらいたい

と思います。

 

 

この考えを持っておくと

みんながこの時期不安で勉強が

手につかなくなっている時に

バリバリと勉強に打ち込むことができるん

ですよね。

 

 

僕なんかセンター試験の1週間前に

不安によるストレスで胃が荒れまくって

風呂場で血を吐いたことがあります笑

 

 

考えてみて欲しいんですけど、

不安ってまだ予期せぬ未来のことを

考えてる時になりますよね。

 

 

「あー。試験落ちたらどうしよう」とか

まだ試験をやっていない段階で今思ってること

なんですよね。

 

 

ハッキリ言って、

 

 

 

まだ起きてない未来を

心配したところで

現実は何も変わらないんですよ。

 

 

 

 

未来のことなんて誰にもわからないですし、

受験なんて失敗したところでまた来年受ければ

いいだけですし、他にも選択肢はたくさんあるんで

大丈夫ですよ。

 

 

不安になってる時は未来のことを

心配しているだけとあって

今に集中していない状況なんですよね。

 

 

未来を変えるためには

今この瞬間の現実を変えなければ

ダメなんですよ。

 

 

 

未来というのは今この瞬間の

積み重ねでしかないわけです。

 

 

 

 

落ちたらどうしようーとか

未来のことを考えているくらいなのであれば、

英単語を1個でも多く覚えるために勉強をしていた方が

はるかに生産的なんですよね。

 

 

最悪、受験に落ちてしまったら

落ちた時に考えればいいんですよ。

 

 

受験が人生の全てではないので

大丈夫です。

 

 

そもそも、受験勉強を真剣にやっているから

こそ不安になるのであって、

受験をちゃらんぽらんにやってる人は

不安にすらなりません。

 

 

僕の高校時代の友達に

受験勉強を全くしないで一般受験をした人が

いるのですが(もちろん成績はめっちゃ悪いです)

全く危機感なく、携帯をずっといじってましたし

一般受験の自分の受ける大学の願書の提出期限も

把握してない状態でした。

 

 

結局その子は僕が受けるわけでもない大学の

願書の提出期限を僕が調べてなんとか願書の提出は間に合った

のですが、

(僕が調べてる間の時間、その子はのんきにパズドラをやってました笑)

あまりにも危機感がなく不安が最後までなかったですね。

 

 

受験結果も散々でどうにか定員割れの大学にいくことが

できてとりあえずはよかったみたいです。

 

 

このように受験勉強をテキトーにやってる人は

不安がないので

不安が出てきたら受験頑張ってる証拠だなと自分を

褒めてみるといいと思います。

 

 

そして、今やるべきことを決めて

淡々とやるのがベストですね!

 

 

是非、不安が出てきたら

今に集中していない証拠なので

今やるべきことを決めて

突っ走っていきましょう!!