友達と比較するな。自分の過去と比較しろ。

Pocket

 

 

こんにちはー。シュウゴです。

 

 

僕は高校生の時、

周りの友達の受験勉強がめっちゃ気になってた

時がありました。

 

受験は周りとの勝負な部分が

あるのである程度は仕方がなかったんですが

当時の僕は必要以上に気になってました。

 

 

友達の模試の成績だったり、

1日何時間勉強してるかだったり、

今、友達が使っている参考書はなんだろうだったりと

 

 

今思えばストーカーみたいなことを

やっていて、

ただただ周りと比較して自分の受験勉強

と比べていました。

 

 

その時は友達よりも模試の結果がよければ

喜んで、悪ければ落ち込み、

友達よりも勉強時間が長ければ得意げになって

受験受かるなーみたいな余裕をかましたりしていました。

 

 

はっきり言ってこんな受験生は

 

 

クズ中のクズです。

 

 

こんな風に周りと比べていても

成績は上がらないんですよね。

 

 

ここで大事になるのが

 

 

周りの友達よりも

自分の過去と

比べるべきです。

 

 

 

周りの友達と比べたところで

全く意味がないんですよねー。

 

 

友達と自分では志望校も違うでしょうし、

今の成績も違うでしょうし、

勉強の仕方も違うでしょうし、

やるべきことも違うわけです。

 

 

そんな友達と受験の模試の結果や

勉強時間を比較したところで全く意味がないんですよね。

 

 

友達と比較してる時点で

それは自分の受験では

なくなってしまいます。

 

 

 

受験って当たり前ですけど

自分の成績を伸ばさなくちゃいけませんよね。

 

 

その時に周りの友達と比べたところで

自分の成績は上がるのでしょうか?

 

 

確かに、受験は不安もあって

友達が成績上がった!みたいなことを

聞くと不安になってしまう気持ちもわかります。

 

 

僕もすぐ友達の成績を聞いて一喜一憂

してましたから笑

 

 

でも、そんなことしていても

意味ないので

 

 

この記事を読んだ方は今すぐに

自分との過去の比較をしましょう。

 

 

 

自分の過去とは3ヶ月前、1週間前、

昨日、1時間前でもいいです。

 

 

その過去の自分よりも

成績が上がっているかをみてください。

 

 

周りの友達ではなく

自分を見るんです。

 

 

3ヶ月前よりも英語が上がったな!

この調子で頑張ろう!

でも、日本史がいまいちだな、、

もうちょっと参考書読み込んで見るか。

 

よっしゃ!昨日よりも1時間多く

勉強できた!

これはきっとスキマ時間をうまく使えたからだな。

明日ももっとうまく使ってみよーっと!

 

 

みたいな感じでですね

自分の過去と比較すると自分の改善点や

反省点、成長したところが把握できて

受験勉強を効率的に進めることができるんですよね。

 

 

ここで友達と比較してしまうと

比較の基準が友達になってしまうので

ちゃんとした比較ができなくなっちゃうわけです。

 

 

しかも、自分の過去の比較だと

過去→自分と線

になって改善点や成長点がわかるのですが、

 

 

周りの友達との比較だと

友達→自分と

点と点の比較

になってしまって改善点や成長点がわからなんですよねー。

 

 

わかりやすくいうと、

自分の過去との比較だと模試で

偏差値が前まで50だったのに

今60になった!みたいな成長が

繋がってわかるのですが、

 

友達との比較だと

友達は模試で偏差値62、自分は60

となった場合、

「ふーん、君偏差値62なんだねー」

で終わっちゃうわけです。

 

 

これだと模試の意味がないですよね。

模試は過去の自分との比較のために受ける

べきだと僕は思います。

 

 

今から周りの友達と比較して

一喜一憂している人は

 

 

自分の過去と比較して

成長点、改善点を出して

今後の受験勉強に

生かしていきましょう。

 

 

PS

モチベーションを高めるために友達と比較をするのはOK

ですよ!

「あーこいつよりももっと成績あげてやろー」みたいな

意外とそういうモチベの方が気合い入るかも

しれませんね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です