ネットとリアルの半セミリタイアみたいな生活を送っている。人生の選択肢の増やし方。

Pocket

 

こんにちは。シューゴです。

 

最近よくよく考えたら僕の生活って半セミリタイアみたいな

感じになってるなーと感じます。

 

【最近の生活】

  • 週に2回の労働(派遣介護の夜勤)
  • ネットからの収益が介護のお仕事の倍くらいある。
  • 休みの日は基本的に家に籠もってコンテンツ作成。
  • たまにカフェに行って作業したり、彼女と遊んだり。
  • ミニマリストなため生活費は月10万程度。

 

いやー、こう文字にしてみるとこの歳にしては

悟ったような生活を毎日してますね。

 

家出をしてからかなり物が減って

ミニマリストになったので一般人よりも生活費は低いと思います。

 

とはいえ切り詰めて生活してるわけでもなくて

結構贅沢もしてたりします。

エッグスシングスのパンケーキ。

甘い物大好きなのでよくスイーツ食べにいきますね。

 

横浜の観覧車に行ったり、

 

動物園に行ったり、

(ミーアキャットだっけな??)

 

 

夏はサマーランドに行きました!

 

 

結構充実していますね。

 

まあ問題があるとしたら基本的に仕事以外の時は

引きこもっていて人と関わらないことですね。

友達とも基本遊ばないですね。

 

とは言っても、元々人混みが苦手ですし

1人の時間も楽しめるタイプなのでそこまで不憫には感じてないです。

 

僕は今のところ他の発信者とは違って

ネットビジネス1本で完全にセミリタイアしてるわけでは

ないんですよね。

 

なんかセミリタイアっていうと全く働かないとか

1人で家に引きこもる的なイメージが強いですが

それって結構ハードルが高いし極端じゃないかなと思います。

 

僕の場合はいきなりネットで稼いでそれで1本ではなくて

自分が苦痛に感じないくらいの最低限の労働はしつつ

生活出来る基準を保って残りの時間でこういったネットで

資産を作る形でやっていますね。

 

その中でも

  1. 手に職をつける(食いっぱぐれないスキル)
  2. 低い生活費
  3. 最低限の貯金と社会保障のシステム

 

ぶっちゃけて言えば1がなくても3の生活保護で

めっちゃ低い生活費で生活することができればリタイア完了です。

 

まあ、それだとなかなか抵抗がある人が大半だと思うので

手に職は欲しいところですね。

 

僕の場合は

  1. 手に職→全国どこでも働ける介護職、ネットで自由に稼ぐスキル
  2. 生活費→ミニマリストなので月に10万で生活出来る。
  3. 最低限の貯金や社会保障→半年〜1年ぐらいの貯金+失業保険、生活保護の受け方。

 

ここら辺があればひとまず大丈夫です。

 

別に週に5日も働かなくて良いですし、いきなりネット1本に絞って

稼ごうとしなくても良いです。

 

そんなことしなくても楽しく生きていけますし、無理してネットビジネスをしても良いことないですからね。

 

特に僕もやってる介護職なんて今は人手不足ですから

労働側は交渉すれば週4日とかにしてくれますよ。

 

しかも派遣で働くと正社員よりも単価が高く働けるので

労働時間を少なくして、余った時間でネットビジネスの

時間に割くことだって出来ます。

 

そもそも人を選んでる余裕なんて

介護業界にはないですからね。

 

ちなみに僕の場合勤務は月に8回とかです笑

 

それでも生活出来るお金は8回で稼げます。

自分の生活がままらないのにビジネスしても心に余裕がないので

とにかく金くれ!的な発信になってしまいます。

 

お客さんもバカじゃないので

「こいつ、金を搾取しようとしてるな?」と察してしまい

離れてしまう可能性も上がってしまいます。

 

大切なのは、自分の生活費を把握した上で削ってその額を

最低限の労働で稼ぎつつ、余った時間で余裕を持ってネットで資産を

作っていくことですね。

 

そうすれば、ある程度の生活は出来て

ネットでも資産を作れてそれが回れば良い感じの

半セミリタイア生活が出来るのではないでしょうか?

 

人生の質が上がった感覚がする

 

今年の3月に家出して、介護派遣で手に職をつけて

他の時間で自分でネットで稼いでいくというメリットの中に、

人生の選択肢が増えた感覚がするというのがあります。

 

例えば、

世の中には、割と毎日自由に好きな事をしながら稼いでいる人もいれば、

逆に毎日行きたくもない会社に出社して

上司の顔色を伺いながら早く退勤時間にならないかなーと窮屈な思いを

して給料をもらっている人もいます。

 

僕はリアルで派遣介護職をしてるので、

正社員さんを見てると、時間に常に追われていたり

常に疲れていたり、残業をやたらしていたりと

毎日何かしら我慢して生きている感じがひしひしと伝わってきますね。

 

会社で労働しながら生きているだけの状態だと、どうしても選択肢の幅が

狭くなってしまいます。

 

でもそこからネットでも稼ぐ世界を知って、

その人達の考え方や思考、知識を学んだことによって

その人たちと同じような生活感だったり、

自由度だったりを僕も少しづつ経験出来るようになったので

 

そういった意味では、

自分の人生の選択肢を増やすための努力をするのは

かなり価値のある経験だと思います。

 

ましてや、キツくて肉体労働のイメージが強い介護職の中でも

週に2回という勤務であとはネットで稼ぐスタイルを確立させて

ストレスなく割と自由に生きていることも

結構周りを見てもいないんじゃないかなーと。

 

せっかく自由にネットも使えるし、

無料でYouTubeも見れるし

すぐに知りたいことはGoogle先生に聞けば秒速で分かる時代に生まれたので

それを上手く使いこなして稼いで

その上で自由を増やそうとすることは悪くはないと思います。

 

僕もいずれはある程度、介護の実績を積んだら

介護職からは離れてネット1本でやっていき完全に自由な

生活もしてみようかなとは考えています。

 

確かに最初からこの世界にすぐにいけるわけではないので、

多少の努力はもちろん必要ですけどね。

 

人生の選択肢を増やすためにしっかり努力した人間

何も努力せずに何気なく周りの流れに身を任せている人間では

その後に得られる幸福度も充実度も全く違ってきます。

 

今は週2の派遣介護でゆるく働きながら

ネットで稼いでいますが、

それが出来たのもコツコツと腐らずに努力してきたからなのかなと

思います。

1000円→0円のAmazon電子書籍をどうぞ



19歳でこの世界を知って、
今では月収40万ほど稼いでおり、
インターネットを使ってご飯食べています。

元々は言葉がスムーズに話せない吃音症という
障害持ちですし、
就職活動もボロボロでダメ人間でした。

そういった状況からビジネスに出会い、
2年半無収益でしたが諦めずに取り組んだところ、
今まで出来なかったことが出来るようになったり
行動の選択肢が増えました。

ビジネスを学んでいく過程で、

収益をもたらす仕組みを作る方法や
思考を磨く方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化させる方法
価値を作り出す方法

etc・・・

学校教育では絶対に教えてくれないことを
この歳になってやっと知ることが出来ました。

今までの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は自分でコントロール出来なくても
正しく勉強してしっかり取り組めば、
誰だって資産を作れて自由になれることを確信しています。

そういった人たちが
1人でも多く増えれば、
もっと希少性のある人間が増えて
便利で面白いサービスがどんどん増えて
世の中がさらに面白くなってくるのでは?
と考えたんです。

こういった理念から、
僕の今までの経験を元に
どのようにしてダメダメな状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリーを
1冊の電子書籍にしました。

「ビジネスをやっていく上で1番始めのバイブル本」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
電子書籍「労働脱却バイブル」を読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに読めます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし今回の記事が役に立った! と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

この下のボタンから簡単にシェア出来ます  

【↓の画像をクリックしてインターネットで稼いで同い年の2倍稼ぐストーリーを読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です