男性ホルモン受信中系起業家

Pocket

 

こんにちは、シューゴです。

今回も起業家の話をしていきます。

 

2パターンの起業家について。

僕は起業家には2パターンいると

思ってます。

 

1つ目が、「見栄っ張り型」

2つ目が、「社会貢献型」、

 

大きく分けると、

この2種類の起業家しか

この世にはいないと思ってます。

 

見栄っ張り型の起業家とは、

イメージ的に言うと

 

キャバクラに行きまくったり、

銀座のクラブで豪遊したり、

あとはランボルギーニとか

ポルシェなどの高級車を乗り回して、

 

いつも見栄を張って、

あたかも自分が金持ちでしょ感を漂わせて生きる人です。

 

見栄っ張り型の人達は、

もう欲深いというか、

男性ホルモンの塊です。

 

俺は絶対に金持ちになってやる!

他人を蹴落としてまでも億万長者になってやるぜ!

といった感じで、

 

ビジネスをやり始めたら

他人よりもまず自分の利益。

 

彼らは

自分以外の人間を

蹴落としてまでも上に行ってやる。

 

そういったマインドで生きています。

なのでそういった欲求まみれです。

 

「お前らなんかより俺の方が稼いでるぜ。

 どうだ、俺すげーだろ?」

 

と言って、

常に相手より上に立ってたいのです。

 

自分以外の人を蹴落として、

自分がのし上がりたい。

自分の結果を見せびらかしたい。

 

こういった考えは、

まさに「win-lose」です。

 

他人に認められたいという、

”承認欲求”がかなり高いです。

 

見栄っ張り型の人達の特徴は、

小さい時に満たされなかった思いが、

大人になった時に

一気に発散して大金持ちを目指す。

というのがあります。

 

例えばそれは、

幼少期に残酷ないじめにあってたり、

勉強が苦手で周りからバカ扱いされたり、

大人になっても何かと理不尽な扱いを受けてきたり・・・

 

なので、

いざ年を重ねて成長した時に、

今までの反骨精神が一気に出てくるんです。

 

そういった固い意志があるからこそ、

彼らの行動力は半端ないものです。

なので一気にトップにいきます。

 

僕も最初はそういった

見栄っ張り型に憧れてた時期もありました。

 

お金稼いで六本木あたりに住んで、

毎日高級寿司を食べまくって、

バーで芸能人と友達になる。

みたいなw

 

そういった夢を抱きながら、

毎日血まなこになって取り組んでいました。

 

ですが、

知り合いの起業家で一気に100万稼いだ

人がいて東京で一緒に作業することになり

久々に会いました。

 

するとその人はいわゆる

「見栄っ張り型」で

いきなり聞いてもないのに

自分の自慢から始まりました。

 

「いやー、稼ぎましたよ」

「金銭感覚狂いますねww

 

僕は心の中では

「はあ?何コイツ?」

って思いましたが、

表向きは「すごいねー」

と言っておきました。

 

さらに、

「コンサル80万でとったんですけど、

 ボッタクリっすよねーww

 

「シューゴさん、これ知らないとか

 ヤバいっすよ」

 

みたいな完全に舐めてる発言が多く出て

きてビックリを通り越して

呆れてしまいました。

 

相手のためを思ってコンサルをするので

あればこんな発言でてこないし、

僕の知らない情報を教えてくれるのであれば

もっと言い方があると思います。

 

要は、

 

「金稼いだ俺すげーだろ、シューゴさんより上だ」

 

という人間を自分より上か下かでしか見ない

見栄っ張り人間だったんです。

 

直感的に僕は

絶対にこうなりたくないなーと思いましたね。

 

だからこそ、

じゃあどうするのか?

 

というのを考えまくった結果、

「社会貢献型の起業家」

を目指すことに決めました。

 

こっちは見栄っ張り型と同様、

ちゃんと利益を求めますが、

でも見栄っ張り型と違うのは

本当に社会に価値提供しよう。

と言ったマインドがあることです。

 

有名人で言うと、

堀江貴文さんや、落合陽一さんみたいな

感じですね。

 

メディアに多く露出するのは

圧倒的に社旗貢献型の起業家が多いです。

 

でも僕はビジネス始めたての頃は

こういった社会貢献型の人達をみて、

 

「は?美学こいてんじゃねえよw

 結局は金でしょw

 

と思ってました。

(今思うとダサいこと極まりない・・)

 

でも今はそれと正反対で、

彼らの理念や

やろうとしてることが、

ものすごく理解できるようになりました。

 

こういった社旗貢献型の人達は、

ガチで社会に新しい

イノベーションを生み出して、

どんどん価値を生み出していきたい。

と心の底から思ってるんです。

 

結果的にそれが1番価値を生み出すから、

心も満たされるし、その分富も集まるし

何より人として成長するので、

本来の人間らしさがジワジワと出てくるんです。

 

収入も当然安定します。

 

起業家である程度のレベルまでいくと、

お金の悩みがなくなるんですよね。

 

おそらく、

堀江さんや落合さんは

自身でも言ってますが、

お金の心配はないと思います。

 

お金なんてどーでもいいや!!

ではなくて、

あのレベルまでいくと

稼ぐことに関しての優先順位が

だんだん下がっていくんです。

 

とにかくお金、お金と稼ぐことに没頭するより、

心から楽しいことや、

面白いと思えるもの、

情熱を捧げるもの。

こういったものに

とてつもないやりがいと喜びを

感じるようになってきます。

 

そして、

ここからめっちゃ大事な話をしますが、

 

社会貢献型を目指すということは、

ビジネスの成長のためにも

人として成長するためにも

より正しい方向に進めます。

 

なぜなら、

見栄っ張り型が求めるものって

目に見える「物質的なもの」

が多いし、それがほとんどです。

 

高級車とか、ブランド物、

高級タワマンとか、キャバクラとか。

 

こういった、

他のブランドを借りて

自分の名誉にしてるんですよ。

 

逆にいうと、

彼らは借りてるブランドを全て失ったら、

自分の価値や名誉も一瞬で消え去るということなんです。

 

もし、高級タワマンで暮らすことに憧れて

あなたの元にやってきた人がいたら、

その高級タワマンで暮らせなくなった時

その人も一緒に失ってしまう。

という事です。

 

お金だけで集まった仲間も一緒で、

そのお金がなくなった時に、

一気に蜘蛛の巣のように

散っていなくなってしまうんです。

 

これとは逆に、

しっかり努力して自分の経験を積んで

結果を作り上げてきた人は、

様々な価値というのが、

全部「自分の中」に出来るんです。

 

要は、

価値が自分の中でできると

お金とかタワマンとかの

「物質的なもの」がなくなっても、

周りから求められるような人間になるし、

 

何らかの理由で収入が0になっても

そこから再び復活出来ます。

 

知識がしっかりあれば、

それこそ人を集めてセミナーとかすれば

すぐにお金は集まってくるし、

魅力的な人もどんどん周りに集まってきます。

 

与沢翼さんも一時期、貯金が16円になった時が

ありましたが、

知識があったのでまたすぐ投資で復活しました。

 

今では何もしなくても

毎月6000万は自動で入ってくるらしいです笑

 

僕自身も、

今仮に収入が0になっても

(ネットが無くならない限りありえないですが)

仲の良い起業家や彼女の家に泊まらせてもらって、

 

そこで0からコツコツ仕組み作りをすると思います。

 

1ヶ月もあれば、

20万くらいの仕組みは完成するので

また今の状態に復活出来ます。

 

他にも僕の起業家仲間で、

「シューゴさんが食いっぱぐれたら、

 うちに住んでも良いっすよ!」

と言っていただける人もいます。

(本当にありがたいです)

 

要は何が言いたいのかというと、

これからは学歴とか肩書きとか、

そういったものは全く通用しなくなって、

 

より求められるのが、

「個人の実力」になるって事です。

 

だからこそ、

本気で心から世の中に価値を提供するマインド。

 

要は社会貢献の意識が必要です。

 

僕は見栄っ張りで周りを見下すよりも

しっかり「ありがとう」と言われながら生きていく方が

魅力的な生き方だなーと思います。

 

自己成長も飛躍的にできるでしょうしね。

 

なので、

ある程度の収入までいったら

そこからは社旗貢献型の起業家に

シフトするのをオススメします。

 

そうなるためにも、

まずは経済的に自由になるのが最優先なので

初めのうちは多少ダサくても良いので、

コツコツとコンテンツを作って

魅力的な仕組みを作り上げていってくださいね。

 

1000円→0円のAmazon電子書籍をどうぞ



19歳でこの世界を知って、
今では月収40万ほど稼いでおり、
インターネットを使ってご飯食べています。

元々は言葉がスムーズに話せない吃音症という
障害持ちですし、
就職活動もボロボロでダメ人間でした。

そういった状況からビジネスに出会い、
2年半無収益でしたが諦めずに取り組んだところ、
今まで出来なかったことが出来るようになったり
行動の選択肢が増えました。

ビジネスを学んでいく過程で、

収益をもたらす仕組みを作る方法や
思考を磨く方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化させる方法
価値を作り出す方法

etc・・・

学校教育では絶対に教えてくれないことを
この歳になってやっと知ることが出来ました。

今までの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は自分でコントロール出来なくても
正しく勉強してしっかり取り組めば、
誰だって資産を作れて自由になれることを確信しています。

そういった人たちが
1人でも多く増えれば、
もっと希少性のある人間が増えて
便利で面白いサービスがどんどん増えて
世の中がさらに面白くなってくるのでは?
と考えたんです。

こういった理念から、
僕の今までの経験を元に
どのようにしてダメダメな状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリーを
1冊の電子書籍にしました。

「ビジネスをやっていく上で1番始めのバイブル本」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
電子書籍「労働脱却バイブル」を読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに読めます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です