あれもこれも一気にやると何も身につかないよ。

Pocket

 

 

こんにちはー。書かない先生こと

シュウゴです。

 

 

今日は、あれもこれも一気にやると

何も身につかないよという話をしたいと思います。

 

 

受験生はとにかく不安なので

1日でいろんな科目を勉強しちゃいがちなんですよね。

 

 

僕もそうだったんですが、1日に全科目勉強して

いました。

 

 

9時から10時まで英語の長文やったら

ちょっと休憩して、そのあとは日本史の用語

暗記しよーっと

 

 

って感じで勉強していたのですが、

これは多分受験生の多くがやってると思います。

 

 

ですが、

 

 

 

この勉強の仕方は

非常に危険なんですよね!!

 

 

 

 

1日に全科目手をつけるとすごく効率的な感じが

しますが、

これは効率的に見えてめっちゃ効率悪い勉強の仕方なんです。

 

 

 

こんな風に勉強していくと

最終的にどの科目も中途半端になってしまって

成績が受験勉強する前とそんなに変わらない状態で

試験を受けることになってしまいます。

 

 

 

成績がそんな変わらないままなわけないだろ!

って思うと思いますが、

効率的に勉強していかなければ全く成績の

上がらない自己満足で終わってしまいます。

 

 

 

やっぱ、やるからには成績を出したいじゃ

ないですか!!

 

 

 

なので、1番いいのは

 

 

 

1日1科目ずつ

勉強していくことです!

 

 

 

一見効率悪そうなんですが、

これが最短最速です。

 

 

朝から晩まで英語だったら英語。

日本史なら日本史といった風にひたすら

1科目に集中すると知識が身についてさっさと

成績が上がるんですよね。

 

 

そもそも、人間はたくさんのことを

同時にできないんですよ。

 

 

テレビを見ながらご飯食べつつ、掃除もして

お風呂も入って、ラインも見てなんて出来ないですよね笑

 

 

それと一緒で受験勉強もあれもこれも一気に手を出したら

パニックになってしまって中途半端になってしまいます。

 

 

 

この中途半端になってしまうと大学受験では

すごく不利になってしまうんですよね。

 

 

どれもこれも中途半端に出来たり出来なかったり

するよりかは、

1科目これなら点数取れるわ!!と自信のある科目を

作っとくと大学受験ではかなりチートになります。

 

 

1日に全科目手をつけてしまうと

1科目あたりの進み具合が遅くなってしまって

なかなか結果が出ないんですよね。

 

 

結果が出ないとモチベ的にかなり辛いですよねー。

結果が全く出ないのに勉強をし続けると

「ホントにこのまま勉強しててもいいのかなー」みたいな

感じになってきて飽きちゃうんですよね。

 

 

そうならないためにも、

1日1科目の勉強を1週間ぐらいやってみるとですね

1科目あたりの進み具合が上がって結果がすぐに現れるんですよ。

 

 

 

そうなってくると勉強が苦ではなくなってきて、自然とモチベーションが

上がって勝手に勉強したくなってくるんですよね。

 

 

 

勉強のモチベーションを高める1番の方法は

成績をあげることですからね!

 

 

全科目をだらだら受験本番までやるよりかは、

1科目ずつ完璧にしてから次の科目に手を出して受験本番まで

勉強していくのが正しいやり方です。

 

 

皆さんも受験勉強は欲張って全科目に手を出さずに、

 

 

 

1日1科目ずつ

効率よく勉強して

いきましょー!!