介護士は副業OK?バレたらクビになるのか?今やるべき副業も紹介【現役介護職員が解説】

Pocket

 

こんにちは、シューゴです。

 

家出をした2019年3月〜現在(2020年11月)まで

僕は夜勤専従の介護職員として介護施設で働いています。

 

1年半で3回転職したんですが、

周りの職員さんを見てて思うのは

 

「介護職って給料安いよな〜」ってことです。

 

実際に前の職場で40歳の方の給与明細を

見たことがあるんですが、

夜勤込みで手取りが18万円でした。

 

人の命を預かってる仕事なのに、

手取りが10万円台ではバカバカしくてやってらんないですし

自分のやりたいことや生活でいっぱいいっぱいで

貯金さえままならないと思います。

 

そこで、今回は介護職は働きながら副業するのはOKなのか?

 

バレないのか?仮にバレてしまったら、クビになるのか?

というのを現役介護職員である僕が徹底解説したいと思います。

 

合わせて、介護職をしながら起業をしている経験を元に

おすすめの副業も紹介していきます。

 

ちなみに、僕のメルマガの中で、

詳しい話だったり、ブログでは言えない話もしているので良かったら

ぜひ読んでみてください。

 

シューゴのメールストーリーを読む

介護職は副業OKなのか?

 

で、1番知りたいのはこれだと思うので、

先に結論からいっちゃいますね。

 

結論、介護職で副業は規則的にNGになってます。

が、ぶっちゃけ大金を稼がなければバレないというのがあります。

というか、僕の周りで副業がバレてクビになった人を知りません。

(少なくとも、僕の周りにはいませんでした)

 

さすがに、月100万、200万レベルを稼ぐと

税務上の関係で税金が高くなるので速攻でバレると思いますが、

ぶっちゃけ、そこまで稼いでしまったら介護職は辞めた方が良いかも知れませんね。

 

とはいえ、月5万〜10万ほどの副業であれば、

そこまでバレることは心配しなくて良いのでは?と思います。

 

介護職で副業がバレたらクビになるの?

 

バレたらバレたでクビないしは、

何かしらの処分はあると思います。

 

一応、介護施設の規則で「副業はNG」となってるらしいので。

(申請すれば副業OKになる施設もあります)

 

ですが、バレた時はすでにかなりの稼ぎをしている時なので、

これも正直問題ないと思います。

 

僕もそうだったんですけど、こんな少ない給料で介護しても

一人暮らしなんかしたら貯金なんてできるわけないし、

結婚なんて考えられないし、自分の自由に使えるお金すらまともにない・・・

 

なんて状態になり兼ねませんからね。

 

1番始めに働いた施設の同期は、

夏のボーナスがディズニーランドに1回行ける額だった

というのを聞いて驚嘆しましたね。

 

いや、普通に休みの日にバイトした方が稼げるやん・・

って思ってしまいました。

 

介護職員の立場から言わせてもらうと、

介護に限らずどの仕事でも副業はした方が良いと思ってます。

 

それはもちろん、自分のためであり、彼女のため、家族がいる場合は家族のため、奥さんのためです。

 

コロナの影響もあって、今後さらに不況になっていくことが予想されるし、もしかしたら「倒産」だって少子高齢化の現代でもあり得ることです。

 

むしろ、バレるくらい副業に没頭しても良いかも知れませんね。

 

介護施設の副業NGは無視しても良い

 

介護施設が「副業NG」というのは基本無視しても良いと思います。

 

人手不足の介護施設が副業をしたところで簡単にはクビに出来ない

 

そもそも人手不足の介護業界で副業したからといって

クビにできるほどの余裕がないし、正当な理由ではありません。

 

もし、クビにしたとしてもその空いたところに

他の人を雇って教育していくには時間とお金のコストがかかります。

 

それなら副業をしてても「この人にいてもらわないと困る」

と思って放置プレイにされることも多いです。

 

副業をしてる介護職からしてみれば、転職すればオッケーですし、会社都合のクビなので失業保険の会社都合が適応される可能性があります。

 

それなら数ヶ月は働かなくても生活しながら、

副業に専念することも出来ますね。

 

どっちにしたって特に大した問題もないですし、

得することが多いので気にする必要はないと思います。

 

副業禁止なら副業OKの介護施設に転職すれば良い

 

先ほど書いたように「副業禁止」の施設で注意されたら

いっそのこと転職するのもありだと思います。

 

転職先も多くありますし、副業OKの施設も探せばあります。

 

そもそも副業NGは国が定めたことでもないので個人の副業を禁止するのは言ってしまうと侵害になります。

 

このような侵害を普通に行う施設は副業じゃない部分でも

介護職員の人権を侵害してくるので転職することをおすすめします。

 

今やるべきおすすめの副業を解説

 

ではここから、僕がおすすめする副業を解説していきますね。

 

結論、空いた時間にバイトではなく、ネットを使ったビジネスをおすすめします。

 

その中でも、アフィリエイトからスタートするのがベターでしょう。

 

「アフィリエイト」って言葉は今の時代、もしかしたら聞いたことがある人もいるんじゃないでしょうか?

簡単に解説すると、「他社の商品を自分が紹介して、その売上の一部を紹介報酬として受け取るビジネス」のことです。

 

これはリアルのビジネスで考えるとわかりやすくて、

電気屋さんなんてまさに色んな会社が出してる家電を

売ってそこから紹介報酬を得ているのと同じ構造です。

 

それを自分のメディア上(ブログやSNS等)でやっていけば良いんですが、アフィリエイトに関しては「1タップで誰でも稼げる!」的なものではないので

そこは注意してもらいたいです。

 

それに、アフィリエイト1つとっても様々なアフィリエイトがあるので、

いざやろうと思っても多くの人が迷ってしまいます。

 

なので、僕がオススメするアフィリエイトをいうと、

「メルマガアフィリエイト」をやるのが1番です。

 

メルマガアフィリエイトに関しては、

他の記事でメリットデメリットや、具体的なやり方をまとめているので、

今後副業で新たな収入源を増やしたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

1000円→0円のAmazon電子書籍をどうぞ



19歳でこの世界を知って、
今では月収40万ほど稼いでおり、
インターネットを使ってご飯食べています。

元々は言葉がスムーズに話せない吃音症という
障害持ちですし、
就職活動もボロボロでダメ人間でした。

そういった状況からビジネスに出会い、
2年半無収益でしたが諦めずに取り組んだところ、
今まで出来なかったことが出来るようになったり
行動の選択肢が増えました。

ビジネスを学んでいく過程で、

収益をもたらす仕組みを作る方法や
思考を磨く方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化させる方法
価値を作り出す方法

etc・・・

学校教育では絶対に教えてくれないことを
この歳になってやっと知ることが出来ました。

今までの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は自分でコントロール出来なくても
正しく勉強してしっかり取り組めば、
誰だって資産を作れて自由になれることを確信しています。

そういった人たちが
1人でも多く増えれば、
もっと希少性のある人間が増えて
便利で面白いサービスがどんどん増えて
世の中がさらに面白くなってくるのでは?
と考えたんです。

こういった理念から、
僕の今までの経験を元に
どのようにしてダメダメな状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリーを
1冊の電子書籍にしました。

「ビジネスをやっていく上で1番始めのバイブル本」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
電子書籍「労働脱却バイブル」を読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに読めます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし今回の記事が役に立った! と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

この下のボタンから簡単にシェア出来ます  

【↓の画像をクリックしてインターネットで稼いで同い年の2倍稼ぐストーリーを読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です